働く女性のファッションのモチベーションは? ~生活者インサイト発見に役立つ数字vol.2

share

ライフスタイル多様化する中で、働く女性は何をファッションの手本にし、自分のファッションをどのようなモチベーションで楽しんでいるのか。

ネオマーケティングが実施した、「働く女性のファッション事情に関する調査」によると、毎月ファッションに使う金額は、10,000円未満が全体の61.3%、3万円以上ファッションに使用する方は全体の8.3%という結果となった。

また、ファッションのモチベーションや意識していることについては「自分らしさを出す」が66.7%で1位となった。

宣伝会議では、この「オンライン決済に関する調査」のレポートおよびクロス集計などが可能なローデータを「宣伝会議ONLINE」にて販売。

調査レポートではこのほか、「ファッション誌購入の有無」「購入しているファッション誌」「洋服の購入場所」などを収録している。

レポートの詳細はコチラ

調査概要

① 調査の方法:株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施
② 調査の対象:アイリサーチ登録モニターのうち、一都三県に住む半年に1回以上ファッションにお金を使う20歳~ 39歳の会社員の女性を対象に実施
③ 有効回答数:300人(20代・30代の会社員の女性:各150名)
④ 調査実施日:2015年6月25日(木)~ 2015年6月26日(金)

Follow Us