7年前の山本モナ問題から考える 広報PR業界「ベッキー復活」のシナリオ

「お一人様サービス」「コンプレックス産業」はぜひともGO

さて、ベッキーさん。ベッキーさんも同じような不倫騒動の渦中にいる。現在はお休みをしているが、いずれ復活すると思われる。

多分、アドタイの読者さんの多くは、クライアントサイドの広告宣伝か広報の担当だと思われる。もし、インパクトだけで使おうと言うならリスクを伴う。もし、家庭の奥様、特に専業主婦の方々が使うものなら避けたほうがいい。

洗剤、化粧品、調味料、家具、家族旅行などは厳しいだろう。きっと。“家庭”“子ども”の臭いのするものはNGだ。あるとすれば、「ゲーム」「一人の旅行」「エステなどのコンプレックス産業」ならあると思われる。独身女性向けアプリも大丈夫だろう。

ギリギリで勝負をかけられるのが、「婚活サイト」である。通常、メディアでは扱われにくい産業である。ここで話題のベッキーさんを使うことができれば、すべてのワイドショーに登場することだろう。

だが、問題もある。そのイベントなどで使うときに、ベッキーさんの交際がどうなっているかによるだろう。きっと。というか、どうなっていてもOKなのだが、それが公になっているかどうか?というポイントである。公になっていないなら、インパクトはあるかなと思う。

つまり、「既婚女性の共感性」よりも「インパクト」が勝った場合は、ぜひともGOである。

だから、そのような産業に携わっている企業の担当者は今から復活を探ったほうがいい。もうそろそろダイジョウブかな?と思ったら、事務所に相談してみるといいと思う。もしかするとOKとなるかもしれない。

不幸か幸いか、この不倫騒動も、某プロ野球選手の逮捕事件ですっかり影を落としたと思う。意外に早く復活できる。ボクはそう考えている。ぜひとも、復活の道を作りたい。ボクもクライアント様と相談している最中である。今から楽しみだ。

1 2
野呂 エイシロウ(放送作家・戦略的PRコンサルタント)
野呂 エイシロウ(放送作家・戦略的PRコンサルタント)

学生時代からマーケティングに従事。
テレビ番組の構成をしつつ、CM制作やPR活動にもかかわるようになり、
外資系・大手企業を中心に50社以上をコンサルティングを行う。
マスコミ側からの視点で斬新なアイデアを提案し、
数多くの業界世界No.1企業のコンサルティングで結果を残す。

Twitter、フェイスブックなどのSNSを通じて、
コンサルタントや講演依頼されることも特徴の一つ。

著書に『終わらす技術』(フォレスト出版)
『テレビに出て売り上げ100倍にする私の方法』(講談社)、
『プレスリリースはラブレター』(万来社)がある。

野呂エイシロウOfficial Site: http://www.noroeishiro.com/

野呂エイシロウfacebookページ: http://www.facebook.com/eishiro.noro

戦略的広報・PR研究所: http://www.facebook.com/PRnoro

野呂エイシロウTwitter: @noronoro093

野呂 エイシロウ(放送作家・戦略的PRコンサルタント)

学生時代からマーケティングに従事。
テレビ番組の構成をしつつ、CM制作やPR活動にもかかわるようになり、
外資系・大手企業を中心に50社以上をコンサルティングを行う。
マスコミ側からの視点で斬新なアイデアを提案し、
数多くの業界世界No.1企業のコンサルティングで結果を残す。

Twitter、フェイスブックなどのSNSを通じて、
コンサルタントや講演依頼されることも特徴の一つ。

著書に『終わらす技術』(フォレスト出版)
『テレビに出て売り上げ100倍にする私の方法』(講談社)、
『プレスリリースはラブレター』(万来社)がある。

野呂エイシロウOfficial Site: http://www.noroeishiro.com/

野呂エイシロウfacebookページ: http://www.facebook.com/eishiro.noro

戦略的広報・PR研究所: http://www.facebook.com/PRnoro

野呂エイシロウTwitter: @noronoro093

この記事の感想を
教えて下さい。
この記事の感想を教えて下さい。

このコラムを読んだ方におススメのコラム