メール受信設定のご確認をお願いいたします。

AdverTimes.からのメールを受信できていない場合は、
下記から受信設定の確認方法をご覧いただけます。

×
コラム

澤本・権八のすぐに終わりますから。アドタイ出張所

「澤本組」の名刺をつくってラジオCMプランナーとしての営業をはじめます!?(ゲスト:グランジ、森田一成さん)【後編】

share

【前回コラム】「グランジの2人が最優秀賞を受賞した「CMプランナー」として凱旋出演!(ゲスト:グランジ)【前編】」はこちら

「先月の給料が本当に厳しかった」という五明さんはリアルな金額まで暴露! 今後は「澤本組」の名刺をつくって、ラジオCMプランナーとしての巻き返しを図る!?

今回の登場人物紹介

左から、権八成裕(すぐおわパーソナリティ)、森田一成(ビッグフェイス)、五明拓弥(グランジ)、遠山大輔(グランジ)、澤本嘉光(すぐおわパーソナリティ)、中村洋基(すぐおわレギュラーゲスト)。

※本記事は4月23日放送分の内容をダイジェスト収録したものです。

ケーキを持ってお祝いに駆け付けたビッグフェイス森田さん

中村:先週に引き続き、グランジの遠山大輔さん、五明拓弥さんをお迎えしております。五明さんが企画した東京ガスのラジオCM「サプライズ編」が第45回フジサンケイグループ広告大賞メディア部門ラジオ最優秀賞を受賞しました。

http://tv.tokyo-gas.co.jp/radiocm/watch/911748365002

中村:このサプライズ編を含み、今回グランジさんがつくった全てのCMディレクターを務め、「すぐおわ」第1回の番組にも登場していただいたビッグフェイスの森田ディレクターがお祝いに駆けつけてくださいました。森田さん、どうぞー!

権八:えっ! あ、そうなの!?

森田:(ブースに入ってきながら)おめでとうございますー!

澤本:あ、ケーキだよ、すごい!

五明:この状況、「ウチくる!?」みたいだ(笑)。

遠山:めっちゃうまそうなケーキ!

権八:フジサンケイグループ広告大賞1等賞おめでとうございますと。

五明:ありがとうございます、森田さん。

遠山:お笑いでも1等賞、なかなか獲ったことないもんな。

五明:いや、違う。なかなかじゃない。一度もないんだよ!変なプライド出すな、おまえ!

一同:

遠山:いや、浅草花月で獲ったことあんだろ! 演芸大賞、獲ってるから。

五明:誰も知らないし、潰れちゃった演芸場だよ! 俺、人からこんなにおめでとうございますって言われたことないよ。

遠山:それぐらいすごいってことですもんね。

権八:ではそこんとこどうなんですか、森田さん。これはすごいことなんですよね?

森田:すごいことだと思いますね。僕は広告の仕事をしていますが、広告の仕事をしている人が獲りたいと思う賞を初めて書いた人がかっさらっていくという。

澤本:恨まれてるよね、たぶん。いろいろな人に。

遠山:嫉妬とかも。

森田:絶対あると思いますよ。

五明:怖いトーンで言うのやめてくれませんか(笑)? もっといつも明るいじゃないですか。

権八:ちなみにぶっちゃけ森田さんがつくったCMは応募されてなかったんですか?

森田:今回はしてないですね。でも、今後はバッティングすることがあると思いますので。

中村:今回、撮ってるときにお二人の企画の感触じゃないですけど、森田さんはいつもいろいろなラジオCMの企画・ディレクションをされていて、「これはちょっと違うな、イケるんじゃないか」と思ったりしましたか?

森田:原稿を見たときに明らかにCMプランナーが書くものとは違うなと思いました。枠をはみ出てるというか。楽しそうに書いてんねやろな、この人という感触を受けて。現場で会って、五明さんも遠山さんも面識がないから、最初は距離感を計ってるんですけど、怖かったんですよ。

遠山:え、そうですか!?

次ページ 「収録の最初の頃は空気がギスギスしていた!?」へ続く

Follow Us