【ヤングスパイクス】一度負けた二人がゴールドを獲るまで : 本戦編

share

発表

そしていよいよ発表。一番前の席を陣取りました。
部屋に集められた後、ものの5分くらいで、ブロンズ、シルバーが発表。

思ったより淡々と発表が進んでいき、
「そりゃブロンズでもシルバーでもなく、ゴールド狙ってますから」
とお互いと余裕ぶった顔をしながら、
「え、このまま呼ばれなかったらどうしよう…」と
それぞれのヤングカンヌでの悲劇が頭をよぎる。

その割に、ゴールドを発表する前にはながーい前置き。
(正直不安でしょうがなかった…)

その前置きの最後に、
“GENIUS”というワードとともに、
ついに、僕らの企画タイトルが呼ばれました。
(キターーーーーーーーー!!!!!!)

これまで歩んできたキャリアは全く違えど、
同じ悔しさを味わっていた僕らは、喜びを爆発させました。

次ページ 「感想」へ続く

Follow Us