【ヤングスパイクス】一度負けた二人がゴールドを獲るまで : 本戦編

share

こんにちは。電通の中川諒(30)とフリーランスの村石健太郎(28)です。
全三回でお送りしている、ヤングスパイクスのレポートですが、
今回は、本戦に向けてのお話です。


【ヤングスパイクス】一度負けた二人がゴールドを獲るまで : 国内予選編
【ヤングスパイクス】一度負けた二人がゴールドを獲るまで : 本戦編
【ヤングスパイクス】2018年 全部門 総集編

前日/現地入り

企画や資料を出力しながら精査するため、
ポータブルプリンタを出発前日に自腹で購入。

慣れない環境でもハングリー精神を失わないための、
日清カップヌードル、3食×2人分を手荷物で持ち込み。
#HUNGRYTOWIN

現地入り後は食事に気を遣い(生モノ、辛いモノは極力避ける)
それでもダメだったとき用の整腸剤、下痢止めまで用意。

これ以上ない、
万全の準備を整えて入ったシンガポール。
2回目の海外コンペに死角なし!ふはははは

と思っていましたが、
Airbnbで予約していた部屋に到着するなり、
いきなりハプニングが。

大きな窓から入るシンガポールの太陽の光を浴びながら作業でき、アイデアが湧いて出てくるような、開放感ある部屋が…

 

…えっ、生活感ヤバくない!?(絶望)
テーブルに食べ残しのご飯。ベッドのシミ。部屋の臭い。

準備万端で来たはずが、
早速、海外コンペの洗礼を浴びます。

さすがにヤバイ(でもオイシイ)と、部屋の写真を撮りまわる中川。
フライトの疲れとショックで、なにも言えなくなる村石。
そんな部屋に住む、長身で筋肉隆々の大男デイビッド(仮名)。

そんな男3人の奇妙な共同生活がはじまりました…

次ページ 「1日目 12:00/ブリーフィング」へ続く

Follow Us