コラム

広告ビジネスに関わる人のメディアガイド2019 リレーコラム

メディアの種類から広告枠、最新手法まで「広告ビジネスに関わる人のメディアガイド」を使ってみよう

share

【前回コラム】「5G時代を迎えるアウトドアメディア」はこちら

デジタル広告を筆頭に、メディアを取り巻く環境が年々変化する昨今、メディアの枠組みを理解したうえで、広告戦略を立てていく必要があります。とはいえマス媒体、屋外・交通広告、デジタルと全方位に目を光らせるのは、手間も時間もかかります。プレゼンを目前に控えているときなど、裏付けとなる最新データがすぐに出てこないと、焦りますよね。

メディアガイド2019
博報堂DYメディアパートナーズ 編
¥2500+税 324ページ A5判
ISBN:978-4-88335-462-7

そんなとき『広告ビジネスに関わる人のメディアガイド』が机にあれば、あなたの仕事はかなりラクになるはずです。

この本には、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌、デジタル、アウトドアメディアの最新データがそろっています。

生活者のメディア別接触状況の最新データ、広告主の出稿量ランキング、テレビ視聴率の計算方法・新取引指標、デジタル広告プランニングの基本要素・用語集など。

データが網羅されているので、企画書作成、広告出稿時のメディアプランに役立ちます。基礎知識が詰まっているので、研修のテキストとしても使いやすい本です。
 

メディア接触時間と世代別の傾向が分かる!

点在するメディアデータが手元の1冊に!

今年のメディアの流行・潮流がわかる!

デジタル広告の効果測定とその指標が分かる!

博報堂DYグループ各社で長年使われてきた「メディアガイド」を書籍化した『広告ビジネスに関わる人のメディアガイド』は、毎年発刊し、最新データを掲載しています。

2019年版は特別企画として

オリンピック・パラリンピックに向けて盛り上がりを見せる「スポーツコンテンツビジネス最新動向」、メディアイノベーション調査をもとにメディアのこれからを解説した「メディア環境研究所所長インタビュー」、「7人のメディアマンが読み解く2019年メディアビジネス大予測」を収録。

出稿メディアを探している宣伝担当・マーケ担当者、メディアプランに携わる広告会社メディア担当者、営業担当者、他のメディアの状況を知りたい媒体社の担当者、キャンペーン設計を考えるプランナーの方々におすすめです。

amazonでの購入はこちら

『メディアガイド2019』 目次

■巻頭企画1
2019年のスポーツコンテンツビジネス最新動向
スポーツコンテンツを担当するキーマンたちが競技ごとにそのビジネスを大いに語る座談会
 

■巻頭企画2
メディア環境研究所が読み解く メディア環境のこれからと今
メディア環境のこれから 摩擦が少ない、便利な暮らしが進化、その先に求められるものとは?~メディア環境研究所 吉川所長インタビュー~
メディア環境の今 「情報引き寄せ」生活者の意思決定を変える“じぶん情報圏”の誕生
 

■第1章
メディア概況
[特別企画]7人のメディアマンが読み解く「2019年メディアビジネス大予測 」
メディア広告イメージ/メディア接触状況/日本の広告費
 

■第2章
テレビ(地上波、衛星放送)
テレビ概況/テレビの広告/視聴率調査/キャッチアップサービス/テレビ広告効果/テレビ媒体特性/テレビ用語集/テレビ広告出稿状況/衛星放送概況/BSデジタル放送/CS/BSペイテレビ
 

■第3章
ラジオ
ラジオ概況/ラジオ聴取状況/ラジオ媒体特性/ラジオの広告/ラジオ広告効果/ラジオ広告出稿状況
 

■第4章
新聞
新聞概況/新聞接触状況/新聞の分類/新聞部数と普及率/新聞媒体特性/新聞の広告/新聞広告効果/新聞広告出稿状況/フリーペーパー
 

■第5章
雑誌
雑誌概況/雑誌接触状況/雑誌の読者ターゲット/電子雑誌/雑誌の種類と主要ビークル/雑誌媒体特性/雑誌の広告/雑誌広告効果/雑誌広告出稿状況
 

■第6章
デジタル
デジタル利用状況/デジタル概況/デジタルの広告/デジタル広告手法/デジタル広告効果/デジタル用語集
 

■第7章
アウトドアメディア(デジタルサイネージ・交通・屋外・オリコミほか)
アウトドアメディア概況/アウトドアメディア特性/デジタルサイネージ/交通メディア/屋外メディア/店・ルートメディア/施設メディア/シネアド/家メディア(オリコミ)

Follow Us