コラム

NYから解説!日本企業のグローバルブランディング

BIG BOSS新庄の後光効果と王者養成ギプス

share

123RF

今年も残りわずか。Covid-19の様子に一喜一憂、翻弄させられ、振り返った時に明るく楽しいトピックがあまり思い浮かばない中でも、ブランドとして徹底的かつ、この重苦しい時代にいい具合の軽さと明るさを提供してくれる、来年が楽しみに思える人を取り上げよう。
それは、BIG BOSS 新庄監督だ。

11月4日の監督就任会見からこちら、新庄節炸裂。そのプレゼンスやパフォーマンスにおいて「BIG BOSS 新庄、ここにあり」を堂々と示している。

彼の言動、ファッション、その他もろもろ、強烈で独特ではあるが、筆者がBIG BOSS 新庄をすごいと思っている部分が一箇所ある。そしてご本人もそれをとても意識していると思われる箇所だ。これがわかったからこそ、今回そして今後ますます注目したくなったといっても過言ではない部分なのだ。

それは、彼の姿勢。特に首がグラグラせず、普通に立っている際に顔がどちらかに傾くことなく真っ直ぐであると言うことなのだ。これが、どれだけすごいかお分かりだろうか?人間はどちらか利き手利き足があり、左右のどちらかに傾きがちだ。また髪に分け目があると、分けた髪の分量が多い方に頭が傾きやすくなる。筆者がエグゼクティブのポートレート撮影をプロデュースする際に「頭を真っ直ぐにして下さい」とアドバイスしても、ご本人は真っ直ぐにしたつもりの状態が若干斜めということがザラだ。しかし、新庄監督はシャキッと真っ直ぐ。もちろん話しながら動きに表情をつけると、我々から見て右側に傾く傾向はあるが、さっと中央に首と体の軸を戻し、頭の天辺までそれをスッと通すことができるのだ。

入団会見時の、ワインレッドのスーツに襟の非常に高い白のドレスシャツを着用して登場し、賑やかな発言をした姿も、あの体作り、そして真っ直ぐな姿勢とそれとセットの大きな笑顔があればこそ、「BIG BOSSだからな」と人は納得するのだ。なぜなら、体づくりは時間がかかり保つための管理が必要、また頭まで真っ直ぐでいられる姿勢は体づくりだけでは叶えられない、意思やメンタルと大いに関係してくる。そして笑顔も同様だ。

就任会見の際の服装ではスーツの派手さや形状的に変わっているという意味でドレスシャツの襟の高さが注目されたが、守山市のオーダースーツ店が新庄監督からオーダーを受けた際の言葉として記事になっていたものを見て、ハッとした。「シャツは首が左右に動かないくらい襟を高くしてほしいと要望がありました。」とある。やはり首をすごく気にしているのだということがこれでよくわかる。もちろん、他の人と被らない、独自のスタイルを目指しているのもあるだろう。一方で、彼が今まで体感してきたことを基にした機能的工夫がとてもされているのだ。これだけ高い襟にしたら首は傾きようがない。意地でも真っ直ぐなのだ。また、いくらオーダーメイドとは言え、首回りに肉がつきすぎている人に着こなせる代物ではない。自信の表れであり、自らにより一層の「在り様」を課している、そして、それを楽しんでいる様にも見える。

新庄監督は、美意識の高さについてもよく口にしているが、この美意識とはただ単に自分をきらびやかにさせる意識のことではない。自分との約束だ。他人との比較ではなく、あろうとする自分を目指す意思であり、挫けない力でもある。だからこそ、美意識の高さは精神的な強さにも繋がるのだ。

筆者は決して新庄ファンな訳ではない、しかし今回監督就任の日以降の新庄発言を知るたびに、自らに課すポジティブな課題や指令とは、なんと大事なことだろうと実感している。そして、野球界や野球の監督という長きにわたるステレオタイプなイメージを打ち破っていってくれるのではないかと期待が湧いてくる。

また、襟の高い白のシャツは、襟を立てることで見事な後光効果を発揮している。エリザベス・カラー、いや金屏風、宝塚歌劇団の羽とも言える。顔の背後に光を背負い登場し、ガッチリ視聴者の視線を掴み、新庄節で耳を掴んだ。「人は目で聞き、耳で聞く」視覚情報がそこに存在すれば、それが優位に働くのが人間だ。最も早い情報である視覚情報が先に入り、次に到達する聴覚情報である話し方や声のトーンなどとの間に齟齬がないこと、そしてその聴覚情報が伝える話と合致することが最も重要なのだ。

この目を引く効果、しかも後光効果を使っているということは、その人の存在のアウトラインがはっきりする。偉大な人物として印象付ける効果がある分、口を開いたらダメだったでは済まされないため、背負った光の責任を負う覚悟がある意思も示されている。目立ち、注目を一身に集めるということは、予期せぬ相手からのアンチの圧力を受ける可能性が爆発的に上がり、いわれもない誹謗中傷も受けるだろうが、それよりも大きな目的を持っている証拠とも言える。

その真っ直ぐで清々しいほど徹底した姿勢が、首が動かないくらいに高い襟の白いドレスシャツで「王者養成ギプス(首と顔の真っ直ぐ効果)」と「後光効果」をひっさげ、晴れの会見では常に真っ直ぐな姿勢・顔・視線で、明るく大胆に新庄節を披露することができたのだろう。

2022年はBIG BOSS新庄監督からどの様な発言が飛び出すか?彼の活躍が非常に楽しみだ。
 

Follow Us