顧客体験を変える 業界別LINE活用術 「伝える」から「つながる」へ

特集について

少子高齢、人口減少などを背景に、企業のマーケティング活動において重要となるのが「顧客とのつながり」です。 新たな接点だけではなく、利用後・購入後もユーザーとの接点を維持することで、消費動向や購入行動の急激な変化に対応することができます。 しかし、ユーザー属性や購入カテゴリーによってカスタマージャーニーは異なり、つながる工夫も一概には言えません。 8,300万人(※)のユーザーを抱え、あらゆる属性の人たちが日々、生活のインフラとして使用するLINE。 本企画では、よりユーザーフレンドリーなプラットフォームを目指すLINEで実現可能な、「ユーザーとつながり続ける」ための業界別活用法をお伝えします。
※2019年12月末時点

注目記事