矢野顕子オフィシャルソングに合わせて、社員が踊る伊勢丹PVが公開

share

伊勢丹は、4月1日から始まる「三越伊勢丹」大誕生祭開始に併せて、「踊る!ISETAN‐TAN‐TAN」というプロモーションビデオをYOUTUBEで公開した。これは3月5日からYOUTUBEで公開されていた予告編の本編となる。

このPVでは、矢野顕子さん作詞・作曲による伊勢丹オフィシャルソング「ISETAN-TAN-TAN」に合わせて約200名の従業員がダンスを披露。伊勢丹新宿店が舞台で、途中で矢野さんも登場する約5分の映像だ。企画をしたのは、三越伊勢丹ホールディングス営業本部宣伝部。

かねてより伊勢丹ファンだった矢野さんは、昨年10月の伊勢丹の新タータン柄「マクミラン/イセタン」の誕生にあわせて「ISETAN-TAN-TAN」をリリース。その後、この曲は店内BGMとして使用されていた。

 「伊勢丹の新タータン」に関する記事はこちら

楽しく、リズミカルな同曲のファンは社内にも多く、「この曲に合わせてみんなで踊りたい」という声が上がったことがきっかけとなり、今回のPV実現に至った。矢野さんは「ほんとにやるとは、思わなかったわ」とコメントしている。

振付は、Perfumeの振付やライブ演出で知られるMIKIKOさん。伊勢丹での体験を歌う「ISETAN-TAN-TAN」の歌詞にあわせて、振付は考えられた。ダンサーは、全国の三越伊勢丹ホールディングス社員から募集し、海外も含めて500名以上の応募があった。その中から選ばれた約200名は練習用ムービーを見て各自練習を積み、当日撮影に臨んだ。

2回にわたる定休日を使って行われた撮影はタイトなスケジュールで行われたが、社員はみな楽しんでくれたという。「矢野さんの伊勢丹への愛に対する、私たちからのアンサーです」と、同宣伝部。

at0331009

4月1日に配布した新聞折り込みチラシにも、社員の写真を使って「踊る!ISETAN‐TAN‐TAN」を告知。伊勢丹新宿店ではオープン前にMIKIKOさんを招いて、社員が生ダンスを披露した。

「ISETAN-TAN-TAN」は当初、iTunes Storeでの配信だったが、3月26日発売の矢野さんのニューアルバム「飛ばしていくよ」にも収録されている。

Follow Us


オススメ記事

アドバタ会議

新着の会議