2011年 春 「ワンダ」ブランド広告刷新、広告キャラクターに「AKB48」を起用

share

アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 菊地 史朗)は、2011年春「ワンダ」ブランドの広告を刷新し、キャラクターに人気アイドルグループ「AKB48」を起用した新TVCM「朝のあいさつ」篇・「ディーラー」篇の2篇を3月1日(火)より、全国で放映します。

 「AKB48」を起用した新展開は3月1日(火)よりスタートします。TVCMをはじめ、インターネット限定・消費者キャンペーン「WONDA×AKB48 ワンダフル ルーレット キャンペーン」など大々的な広告・販促活動を展開いたします。

 今回放映するTVCMは、『ワンダ モーニングショット』のアピール、および3月1日から実施の「WONDA×AKB48 ワンダフル ルーレット キャンペーン」の告知を目的に実施するものです。

 「AKB48」は、秋元 康氏プロデュースによるアイドルプロジェクトで、コンセプトは『会いに行けるアイドル』。2010年は、シングルヒットを連発。メンバーも、ドラマ出演など幅広く活動するなど、いまや名実ともに日本を代表する国民的アイドルグループです。アサヒ飲料では「AKB48」の起用により、「ワンダ」ブランドの更なる活性化をはかります。

TVCM概要

「朝のあいさつ」編

CMストーリー

朝のオフィスで、OL役のAKB48の皆さんと、サラリーマン役の沢村さん、古田さん、國村さんが朝のあいさつを交わしています。

サラリーマンの皆さんには、それぞれ朝の習慣があるらしく、沢村さんは「眉毛のセット」、古田さんは「首のストレッチ」、國村さんは「花への水やり」をしながら、AKB48の皆さんへ「おはよう」とあいさつをします。

AKB48の皆さんのとっても素敵な朝のあいさつと、沢村さん、古田さん、國村さんが個性的に演じる朝の習慣とのギャップをお楽しみください。

撮影エピソード

衣装は、今回のCM用に、AKB48メンバーに合わせて用意したオリジナルのOL制服。AKB48メンバーもこの衣装に身をまとい、実際のOLさながらの気分を味わっていました。

オフィスさながらのメンバー同士のやり取りなど撮影の裏側は、HPにあるメイキング映像をご覧ください。

※3月2日(水)10時予定で公開いたします。
http://www.asahiinryo.co.jp/wonda/sp/

「ディーラー」篇

CMストーリー

華やかなカジノをイメージしたルーレット会場にやってきたサラリーマン。迎えるのは、ルーレットのディーラーに扮したAKB48のメンバー。

キャンペーンの賞品である、メンバーの声で“ワンワン”鳴く「WONDA×AKB48 ワンダフルストラップ」と「デザイン缶」を紹介し、サラリーマンに囁きます。

「誰を選びますか?」

ディーラーに扮したメンバー以外のAKB48メンバーを選んだサラリーマンに対する、彼女たちのリアクションにぜひご注目ください。

CM楽曲は書き下ろしのAKB48の新曲
CM楽曲は、AKB48の新曲「これからWonderland」。「ワンダ」とのCMキャンペーン用に書き下ろされた楽曲です。元気のよいナンバーで、CMを盛り上げる1曲となっています。

別バージョンのCMもお楽しみください
CMは、”オチ”違いの複数バージョンが存在。サラリーマンが選ぶメンバーと、それに対するAKB48メンバーのリアクションが違う別バージョンをワンダHPでぜひチェックしてください。
※3月2日(水)10時予定で公開いたします。
http://www.asahiinryo.co.jp/wonda/sp/

撮影エピソード

衣装は、今回のCM用に用意したオリジナルのディーラー衣装。AKB48メンバーもこの衣装に身をまとい、ディーラー気分を味わっていました。
また、ルーレットやルーレット台も今回のCM用に特別に用意した特注品。キャンペーンサイトと同様にメンバーの顔がプリントされたルーレットに興味津々でした。
※ワンダフル ルーレットキャンペーン Webサイト
http://wonda-akb48.com

Follow Us