コラム

WEB MARKETER’S view

佐藤圭太朗の「WEBメディアビジネス注目事例」(第2回)

share

スマートデバイスが可能にする新たなメディアビジネス

佐藤圭太朗(博報堂DYメディアパートナーズ)

2011年2月2日、NewsCorporationからiPad専用の電子新聞「The Daily」が創刊された。新聞と同じ日刊でありながら、動画、リアルタイムな天気予報やスポーツ情報、更にはゲームやSNSまで、100ページにも及ぶインタラクティブ性の高い電子新聞となっている。

これまでのマスメディアは、受信機・紙といったハードの違いによって「テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」という役割を担ってきたし。かし、スマートデバイスの登場で、全てのマスメディアが同居する新しい世界が誕生。テレビ局による電子書籍の発行や、出版社による映像配信のように、メディアを超えたコンテンツ競争に変わっていく。

「The Daily」のもう一つの特徴は、契約が自動更新されるAppleの新しい課金システム「サブスクリプションモデル(定期購読)」の採用だ。1週間で約1ドル(約80円)という価格設定は、これまでの売り切りのアプリ課金モデルでは実現できなかっただろう。

また、定期購読の運用に不可欠なのが、多様なフォーマットのコンテンツを一元管理し、継続的に配信するCMS(コンテンツマネージメントシステム)の導入だ。「TheDaily」は3000万ドルもの初期コストをかけ、アプリ開発だけでなく、リッチなコンテンツを日刊配信できるCMSを開発している。

日本でも同様の取り組みは始まっている。朝日新聞は、日本初のiPad、iPhone向けの英字電子新聞「Asahi Japan Watch」を創刊。「Rocket Press※」というCMSを導入することで、日刊での配信を可能にしている。

無料でのコンテンツ配信が当たり前だったWEBの世界から、読者への課金モデルと広告収入モデルを組み合わせた新しいプラットフォームへ。WEBでは十分に提供されてこなかったマスメディアの良質なコンテンツは、スマートデバイスによって解放され、新たなメディアビジネス、広告ビジネスを創造していくだろう。(宣伝会議 2011年 4/1号より)

宣伝会議2011年4月1日号
『宣伝会議』
「商品を売りたい」「ブランド力を高めたい」「会社を成長させたい」と考える方々へ広告・マーケティング・販促・広報などコミュニケーションの力で成功を勝ち取るための最新の事例とノウハウをお届けする、マーケティングの専門誌です。今注目を集めている成功事例の裏側をいち早くご紹介します。発売:月2回(毎月1日、15日)

Amazon.co.jpで買う
宣伝会議.comで買う

(さとう・けいたろう)
1993年博報堂入社、2006年から博報堂DYメディアパートナーズ。事業開発プロデューサーとして、クリエイティブ×メディア×テクノロジーによる次世代エージェンシーモデルの開発に取り組んでいる。国内外の広告賞受賞多数。

Follow Us