店内で瞳分析、レンズやメイクを提案

share

使い捨てコンタクトレンズを展開するジョンソン・エンド・ジョンソン ビジョンケア カンパニーは10月1日、「アキュビューストア表参道」をオープン。

店内に日本初上陸の瞳の分析シミュレーターを常設する。瞳をスキャンし、大きさ、色、白目の多さ、輝き、形の5要素を分析・数値化。さらに瞳を大きく見せたりできるカラーコンタクトレンズの装用イメージをモニターで確認でき、アイメイクもバーチャルで体験できる。カウンセラーが、分析結果から商品やアイメイクを無料で提案する。


「ジョンソン・エンド・ジョンソン」に関連する記事はこちら

Follow Us