コラム

『宣伝会議』通巻900号記念特集

『宣伝会議』900号分の特集タイトル公開 — 62年の消費と社会の変遷が見える(1954—1975)

share

おかげさまで月刊『宣伝会議』は9月1日発売号で通巻900号を迎えました。900号を記念し、1954年の創刊から62年に渡り、積み重ねてきた900号分の特集タイトルを一挙公開。特集タイトルからは、その時々の日本の経済環境や消費トレンドが垣間見えます。自分の生まれた年、社会人になった年など…に着目してタイトルを追っていただくと、当時の社会事象も見えてくるのでは。

1954年

●4月号/座談会「新『水虫薬』宣伝計画」
●5月号/座談会「新『水虫薬』広告作品の検討」
●6月号/座談会「広告予算縮小会議-○○化粧品の場合-」
●7月号/座談会「小スペース広告活用研究会」
●8月号/座談会「映画封切宣伝”悪の愉しさ”の場合」
●9月号/座談会「”サンスター・シオノギ”広告の研究」
●10月号/座談会「富士五湖観光宣伝会議」
●11月号/座談会「花王石鹸の広告研究」
●12月号/座談会「ハウスオーガン(機関紙・商法)編集会議」

1955年

●1月号/座談会「”経営と宣伝”の研究-松下電器産業株式会社の場合」
●2月号/座談会「”経営と宣伝”の研究-続・松下電器産業株式会社の場合」
●3月号/座談会「テレビジョン広告の諸問題 新開局・KRテレビに望む」
●4月号/座談会「雑誌広告の研究」
●5月号/座談会「各種業種・経営と宣伝の研究」
●6月号/座談会「新聞か・ラジオか-広告媒体研究-」
●7月号/座談会「広告宣伝ゼミナールから・中元広告などについて」
●8月号/座談会「ヒゲタしょうゆの広告研究」
●9月号/座談会「対農村宣伝の研究」
●10月号/座談会「宣伝対象としての九州研究」
●11月号/座談会「医薬広告の制限は妥当か」
●12月号/座談会「広告企画とMMR(媒体調査)」

1956年

●1月号/座談会「ニッポンビールの広告研究」
●2月号/座談会「P・P広告の新案・珍案座談会」
●3月号/座談会「広告のマーチャンダイジング(広告補完)の研究」
●4月号/座談会「雑誌広告を見なおす」
●5月号/座談会「モチベーション・リサーチの意義と方法」
●6月号/座談会「これからの商品名のつけかた」
●7月号/座談会「トップ・マネージメントと広告部長」
●8月号/座談会「ダイレクトメールの計画的なやり方」
●9月号/座談会「アカウント・エグゼクティブの養成」
●10月号/座談会「広告媒体の使いかたを再検討」
●11月号/座談会「松坂屋の広告研究」
●12月号/座談会「お歳暮進物広告の批判と研究」

1957年

●1月号/座談会「市場調査の数字をどう解釈するか」
●2月号/座談会「ゼリア広告の研究」
●3月号/座談会「毎日新聞連合広告のモチベーション・リサーチは成功したか」
●4月号/座談会「広告の性格と商品の性格」
●5月号/座談会「適正広告と虚偽・誇大広告」
●6月号/座談会「消費者調査における非購買者の問題」
●7月号/座談会「広告におけるヒューマン・タッチの研究」
●8月号/座談会「テレビ広告の研究」
●9月号/座談会「コピーの諸問題を掘り下げる」
●10月号/座談会「広告と色彩の研究」
●11月号/座談会「ヒント・アイデア・プラン」
●12月号/座談会「座談会の決算・まだ残っていた貴重な話の御紹介」

1958年

●1月号/座談会「マスコミと広告とシンボル」
●2月号/座談会「インスチチューショナル・アドの研究」
●3月号/座談会「商品と広告とイメージの関係」
●4月号/座談会「広告政策とオペレーションズ・リサーチ」
●5月号/特集「第50号記念特集:現代広告界50のテーマ」
●6月号/座談会「販売面・広告面へのORの適用」
●7月号/座談会「経営とデザイン・ポリシー」
●8月号/座談会「グループ・リーダーの研究」
●9月号/座談会「『有名人・権威者』利用広告の検討」
●10月号/座談会「テレビ・ラジオCMへの抵抗排除法」
●11月号/座談会「イメージ・セールと広告」
●12月号/座談会「生産財と広告」

1959年

●1月号/座談会「テレビCMタレントの話を聞こう」
●2月号/座談会「顕在購買層への広告 潜在購買層への広告」
●3月号/座談会「シズルを売ろう」
●4月号/座談会「こんにちの媒体の使いかた」
●5月号/座談会「グループ・リーダーのつかみかた つくりかた」
●6月号/座談会「リーデオ法の研究」
●7月号/座談会「マッシブ・アタックの研究」
●8月号/座談会「タイムリー時点広告」
●9月号/座談会「コンシューマー・ネットワーク作戦」
●10月号/座談会「テレビ広告を採点する」
●11月号/座談会「コピー用字の諸問題」
●12月号/座談会「海外宣伝のかんどころ」

次ページ 「1960年」へ続く

Follow Us