コラム

『宣伝会議』通巻900号記念特集

『宣伝会議』900号分の特集タイトル公開 — 62年の消費と社会の変遷が見える(1976—1996)

share

おかげさまで月刊『宣伝会議』は9月1日発売号で通巻900号を迎えました。900号を記念し、1954年の創刊から62年に渡り、積み重ねてきた900号分の特集タイトルを一挙公開。特集タイトルからは、その時々の日本の経済環境や消費トレンドが垣間見えます。自分の生まれた年、社会人になった年など…に着目してタイトルを追っていただくと、当時の社会事象も見えてくるのでは。

1976年

●1月号/特集「『広告課税』を問うまえに、問わねばならぬ『広告』のあり方」
●2月号/特集「広告批判の全貌-広告を批判する側のさまざまな言い分」
●3月号/特集「広告自主規制の世界-そのホンネとタテマエを突く!」
●3月臨時増刊号/特集「アド・ルール 広告法規相談室」
●4月号/特集「広告取引《合理化》の模索にみる広告会社の位相」
●5月号/特集「『比較広告』も解禁前夜?」
●6月号/特集「広告労働運動にいま何が起こりつつあるか」
●6月臨時増刊号/ 特集「アド・ガイド 1976年上 広告主編」
●7月号/特集「いったい『だれの』ための『意見広告』」
●7月臨時増刊号/特集「アド・ガイド 1976年下 広告代理店・広告制作会社編」
●8月号/特集「『広告』にだって『著作権』はある!」
●9月号/特集「これからの政府公報を考える」
●9月臨時増刊号/特集「最新版アメリカン・ギフト・プレミアム1001」
●10月号/特集「民放-『その独善的商法』を問う」
●11月号/特集「原子力キャンペーンの研究」」
●11月臨時増刊号/特集「消費者共感戦略」」
●12月号/特集「朝・読・毎の『広告』制作見参」
●12月臨時増刊号/特集「最新・効くチラシ」

1977年

●1月号/特集「科学技術・産業技術のコミュニケーション的課題」
●2月号/特集「1977年 -番組、売るとは?買うとは?」
●3月号/特集「1977年-VTR・CMはどう展開するか」
●4月号/特集「広告人の勉強」
●4月臨時増刊号/特集「キャラクター作戦 AD&MD」
●5月号/クリエイティブ二題レポート「あのDDBクリエーティブは変わったのか/色めきたつVTR・CM関連業界の処方箋」
●6月号/特集「わっかんないかなぁ、このスペースが-新聞広告」
●6月臨時増刊号/特集「交通広告活性化戦略」
●7月号/特集「52年度、企業の広告戦略はここが違ってきている!」
●8月号/特集「なぜ、つぎつぎと新・雑誌なのか?」
●9月号/特集「人集め夏の陣」9月臨時増刊号/特集「雑誌広告の新視点」
●10月号/直撃リポート「ちょっと変だなぁ!?最近のクルマ広告」
●11月号/緊急リポート「花王 VS P&G・S”洗剤戦争”を斬る」
●11月臨時増刊号/特集「再点検POP広告」
●12月号/特集「いま、広告会社のクリエイティブ管理は?」

1978年

●1月号/特別企画「William Taubin単独会見記」
●1月号臨時増刊号/特集「躍進する小売業の宣伝革新」
●2月号/特集「‘77-‘78テレビCMの流行と傾向」
●3月号/特集「総決算!1977年-おまけ広告」
●4月号/特集「拡大するVTR ・CM」4月臨時増刊号/特集「百貨店復権の販促戦略」
●5月号/特別二大レポート「あるVTR・CM制作実験の記録/ENG導入の実態と展望」
●6月号/特集「テレビ番組宣伝の光と影」
●7月号/特集「53年度-企業の広告戦略はここが違ってきている!」
●8月号/特集「ザ・ポスター」
●9月号/特集「映画×企業=タイアップ宣伝」
●9月臨時増刊号/特集「小売業繁栄への三カ条」
●10月号/特集「決戦! 大衆車 -1978年、クルマ広告を斬る」
●11月号/特集「日本グラフィックデザイナー協会誕生」
●12月号/特集「燃え上がる『子供CM』論争の確信を衝く」
●12月臨時増刊号/特集「実践!SPクリエイティブ」

1979年

●1月号/特集「第二弾・燃え上がる『子供CM』論争の確信を衝く」
●2月号/特集「プロダクションにとって『営業』とは。」
●3月号/特集「花盛り『スポーツ・イベント』の光と影」
●4月号/特集「過熱する『スポーツ・イベント』PART2」
●4月臨時増刊号/特集「大当りプレミアム作戦の実務」
●5月号/特集「女性市場における『女性』の翔び方、翔ばせ方」
●6月/特集「エリア・マーケティングの実態とその課題(前編)」
●7月号/特集「エリア・マーケティングの実態とその課題(後編)」
●8月号/特集「ザ・フリーランサー」
●8月臨時増刊号/特集「80年代差別化の核 イベント・プロモーション」
●9月号/特集「80年代マーケティング・コミュニケーションの模索」
●10月号/特集「企業と消費者のコミュニケーションはいかにあるべきか」
●11月号/特集「続・企業と消費者のコミュニケーションはいかにあるべきか」
●11月臨時増刊号/特集「SPクリエイティブ力の開発」
●12月号/特集「だれも手がけなかったスポーツ紙研究・パート1」

次ページ 「1980年」へ続く

Follow Us