第一線のデザイナーと協業、実践型社員教育から生まれたプロダクトの展覧会

share

商業・⽂化施設などの空間づくりをおこなう丹⻘社は、9⽉27⽇より六本木・アクシスギャラリーで「⼈づくりプロジェクト展 2018 かたむきのきろく」を開催する。

「⼈づくりプロジェクト」とは、丹⻘社が社員教育の一環として行っているもの。同社⼊社直後の基礎研修を終えてから配属までの約100⽇間、部署を問わず新⼊社員全員が数名の班に分かれ、第⼀線で活躍するデザイナーや⼀流の職⼈と共にプロダクトの完成を⽬指す。

完成したプロダクトの展示は、今年で8回目。今回は過去最多となる 14 チーム、14 点のプロダクトを展⽰する。

制作したプロダクト

[THREE-DEGREE-CHAIR]
デザイナー:鳴川肇(慶應義塾⼤学 鳴川肇研究室)撮影:尾鷲陽介

[⽣活に寄り添うプロダクト]
デザイナー:上垣内泰輔・可知友貴⼦(丹⻘社)撮影:尾鷲陽介

参加デザイナーは、芦沢啓治(芦沢啓治建築設計事務所)、イトウケンジ(MUTE)、伊東裕・劔持良美(SOL style)、⾓⽥陽太(YOTA KAKUDA DESIGN)、⼩林幹也(⼩林幹也スタジオ)、鈴野浩⼀(トラフ建築設計事務所)、寺⽥尚樹(インターオフィス)、⻑岡勉(POINT)、鳴川肇(慶應義塾⼤学 鳴川肇研究室)、橋本潤(フーニオデザイン)、林裕輔・安⻄葉⼦(DRILL DESIGN)、藤森泰司(藤森泰司アトリエ)、湯澤幸⼦(ASSOCCA STYLE)、上垣内泰輔・可知友貴⼦(丹⻘社)。

9⽉28⽇にはオープニングのトークイベントを、9 ⽉ 29⽇、9⽉30⽇にはプロジェク トにともに取り組んだデザイナーと新⼊社員によるギャラリートークを行う。

人づくりプロジェクト展2018 かたむきのきろく

会期:2017年9月27日(木)~10月2日(火) 11:00~20:00
会場:アクシスギャラリー 東京都港区六本木5-17-1 アクシスビル4F
入場料:無料

Follow Us