コラム

澤本・権八のすぐに終わりますから。アドタイ出張所

ベルフェイスのCMで披露「ヒラメ筋」のために撮影3カ月前からトレーニング!(ゲスト:照英)【前編】

share

「マスターズ陸上」やり投げで日本一に!

権八:そういえば、自己紹介を。散々しゃべった後でごめんなさい(笑)。

中村:主に筋肉の話をしてしまったんですが(笑)。毎回ゲストの皆さんにお願いしている「20秒自己紹介」を、照英さんにもお願いできればと思います!この「すぐおわ」は、“広告”の番組ということで、ご自身の自己紹介をラジオCMの秒数20秒に合わせてやってみてください、というコーナーです。

照英:難しいですよね、20秒ね。

中村:大丈夫です!照英さんなら。

権八:照英さんはほら、陸上で鍛えた時間感覚が。

照英:ハードル上げるのやめてもらえませんか(笑)。

権八:いやいや(笑)。では、ご準備が良ければ、ゴングがカーンと鳴りますので。

照英:お願いします!

権八:では、どうぞ!

照英:みなさま、こんばんは。えー45歳、みなさまより若干涙もろい、照英でございます!お邪魔いたします。ただいま3児の父親であり、今年(2019年)の9月にですね、「全日本マスターズ陸上競技選手権大会」やり投げで日本一になりました!45歳になってますが、まだまだ筋肉は衰えていません!ヒラメ筋!もちろん愛してます!今日も全開です!

権八:「愛してます」っていうのは、ヒラメ筋を愛してる?(笑)

照英:ヒラメ筋と、リスナーのみなさんです!オールジャンルを愛してます、ということで!

権八:やり投げ日本一おめでとうございます!

照英:ありがとうございます!陸上競技は中学生からやっています。中・高・大学と専門的に最後までやったのがやり投げで。それを23年ぶりになりますかね、「マスターズ陸上競技選手権大会」っていうのに昨年の2018年から出てまして。

権八:え、マッサージ?(笑)。

照英:マッサージって(笑)。マスターズ陸上です!ゴルフにもマスターズとかありますよね。

中村:ちょっと気を許すと下の方の話ばっかり(笑)

照英:さすが、深夜!やりますね。

中村:深夜のやり投げ(笑)。23年ぶりって、そんなにブランクがあって復帰しても1位になれるなんてすごい。

照英:それがねぇ、たまたま2018年に『華麗なるアスリート』っていう番組でMCをさせてもらったんですね。70歳から80歳ぐらいの方たちで、今でも現役で頑張ってるアスリートさんを取材するっていう番組だったんですよ。

“軽い気持ちで”って言ったら失礼だけど、「どこ目指して頑張ってるんですか?」って聞いたら「僕は孫に自慢できるようになるため」とか「自分の肉体のため」っておっしゃったんです。あとは「世界でトップをとるために」とか、いろんなご意見を聞きました。取材しているうちにだんだん「自分は何をやってるんだろう」「自分はこんなに頑張ってるのかな?」と思い始めてきて。

中村:熱い!

権八:いいですね~。さすが照英。

照英:その番組で、やり投げをやってるおじいちゃんを取材をするということになったんです。「じゃあ照英さんも投げてみましょうか」ってことになり、23年ぶりに重さ800グラム・長さ2メートル50センチぐらいのやりを投げたんですよ。でも、全然飛ばないんです。ヘロヘロの投げ方になっちゃって、距離が出ない。

そのときに、審判を3~4人計測隊として呼んでくださっていたんですね。自分が投げたあと、スタッフが「審判の方もこちらに来てくださーい」って呼んで。その時に来たのが高校の時に自分にやり投げを伝授してくれた恩師だったんですよ。スタッフさんのサプライズで。恩師が帽子脱いでサングラス取ったら、急に胸いっぱいになっちゃって「先生!え~!なんで!」って。

中村:涙もろいから。

権八:お約束の号泣シーンだ(笑)。

照英:大号泣ですよ!「すいません、先生。みっともない姿をさらしてしまって。距離も出ない、あんなに教えてもらったのにすみませんでした」ってガーガー泣いて。それが自分の中で結構引きずったんです。その3カ月後ぐらいに、「マスターズの埼玉県の試合にまず1回目出てみよう」ってことになって、練習したんです。それで試合に出たら……大会新記録が出まして。優勝したんですよ。

中村:ははは!

照英:「あれ?ちょっと体戻ってきたのかな?」って思って、仕事終わったあとの夜にウェイトトレーニングやったり、坂道を夜走ったりして。

中村:すごいな~。

照英:そしたら次、東日本大会があるんですよ。「じゃあ出てみよう」って出てみたら…優勝しまして。

権八中村:ははは~!

照英:東日本大会に勝ったのが2018年の終わりで。「2019年何に挑戦するの?」って考えたときに、「東日本勝ったから、次は全日本大会で日本一になるしかない!」ってことで、今年(2019年)の9月にあったんです。ケガをしつつも練習し続けて、大会に出たら……優勝しまして(笑)

権八中村:すばらしい!

照英:日本一になってですね~。本当に今年はいい年で終われそうです。自分のモチベーションとしても、ジャベリン人生としても。

権八:ジャベリンっていうんですか?

照英:ジャベリンっていうんですよ、やり投げのことを。「納得したシーズンで終われたな~45歳!」って思ってますね。本当に、情熱は永遠ですよ(笑)。

権八:情熱は永遠。またいい言葉を(笑)。

次ページ 「今の日本には照英が足りていない!」へ続く

Follow Us