CCI(電通グループ)、Facebookページのキャンペーン事例と効果結果について調査

share

株式会社サイバー・コミュニケーションズ(以下 cci)は、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下 CCC)の Facebookページの立ち上げからFacebookページ内のアプリキャンペーンの企画立案、メディアプランランニングについて支援を行うとともに、CCCの協力のもとで本キャンペーンにおけるアプリゲームの効果及び広告効果の検証を行いました。

検証結果

下記の図の通りアプリゲームにおけるバイラル効果と、Facebook内の広告を中心とした広告効果により、Facebookページ立ち上げ当初のファン数から、3倍近い新たなファンを獲得できたことが判明いたしました。

アプリキャンペーン企画概要

ゲームイメージ

目的:Facebook ページを通して、広告主とユーザーとのエンゲージメントを高める 。
広告内容:キャンペーン開始に合わせて、Facebook 内広告を配信。(T会員向けのポータルサイト「Tサイト」でのバナー・メールマガジンでの掲載もあり)
広告メニュー:Reach Block 1 日間 Marketplace 20 日間
企画内容
①「フィード」や「ようこそページ」で T ポイント全体の情報発信
②「カスタムタブ」でアプリゲームを展開
③ユーザーとのエンゲージメントの醸成

キャンペーン結果

  • ファンページ立ち上げ当初に比べ、キャンペーン開始から終了までに 3 倍近いファンの増加を達成。
  • キャンペーン内のゲームアプリの一人当たりの平均プレイ回数 23.6 回
  • ゲームアプリ参加者の一人当たりが友人を招待する平均人数は 0.6 人。

主な要因
⇒ゲームをクリアするまで、何度も挑戦したくなるようなコンテンツが効果的であった。
⇒キャンペーンの認知度を高めるため、ファンによるフィードや友人への招待を狙ったコンテンツ施策が効果的であった。

Facebook内の広告掲載結果

広告内に設置したLikeボタンのみで1,668人のファンを獲得
⇒Reach BlockはPremiumページ面(ホーム面とユーザープロフィール面)に配信されるメニューです。特徴としては、広告掲載日にFacebookにログインしているユーザーのログイン直後の始めの数回のページに、1日1社限定で広告配信が可能なメニューとなり、非常に広告効果の高いメニューとなっております。そのため、キャンペーンの初速をつける際に有効な広告メニューでした。

⇒MarketplaceはPremimページ面以外の中面に配信されるメニューです。Reach Blockと比較して単価が安いため、impを多めに購入する事で、継続的にファンを増やしたいときに有効な広告メニューでした。

今回のキャンペーン結果及び調査結果を踏まえ、実績にもとづく効果的な Facebook ページの制作支援および Facebook 広告の拡販を行ってまいります。

さらに、Facebook ページ内の管理・運用・評価分析に至るまで包括的なサポート体制を強化してまいります。

Follow Us