「天然」の髪の美しさを持つ3人の女優が出演/資生堂TSUBAKI「登場」編

share

資生堂TSUBAKI「登場」編

資生堂

資生堂TSUBAKI「登場」編1
資生堂TSUBAKI「登場」編3
資生堂TSUBAKI「登場」編5
資生堂TSUBAKI「登場」編6

資生堂は、ヘアケアブランド「TSUBAKI(ツバキ)」を6月にリニューアルしたのに合わせ、7月1日から新テレビCMの放映している。

同社によると、現在女性の美容意識は「積み重ね美容」「根本改善」をキーワードに、「コツコツと継続的にケアして、その効果を日々感じながら、内側から美しくなりたい」傾向にあるという。その状況下、同社は今回のリニューアルで「TSUBAKI」の中核価値である「椿オイル」にさらにこだわり、長崎県五島列島産の天然の椿オイルを配合した。

CM撮影は五島列島で行われた。作品中では、現地の豊かな自然や、そこで採れた椿の実がオイルになるまでの過程を描くことで、素材への徹底したこだわりをビジュアルを通して表現。

キャストには、美しい髪の女性の象徴的存在として、女優の仲間由紀恵、鈴木京香、蒼井優を起用し、全3パターンを作成。3人が各出演作品のナレーションを務めており、髪の「天然」の美しさを引き出す、という商品の機能を訴求。ラストカットではそれぞれの美しい髪が効果的に映し出される。

7月8日以降は、「赤」「白」「金」と機能別で3タイプ打ち出しているラインナップのそれぞれの魅力・効果を訴求する新CMも、順次公開していくという。

期間
2011年7月1日~2011年9月30日

地域
全国(地上波:おしゃれイズム、BS:ファッション通信、エコの作法)

対象
特ツバキユーザーはもちろん、まだツバキを使ったことのない20代から30代の女性

目的
国産、天然のツバキオイルを配合し、ツバキがリニューアルしたことを告知。国産ツバキ配合を表現するため五島列島で撮影。女優の語りで、ツバキオイルの多面的な魅力を表現した。

広告会社
アサツー ディ・ケイ

制作会社
東北新社

CD+企画+C
大貫卓也

CRPR
小助川雅人

企画+C
山本武志、若木信

C
藤城敦子

AD
大貫卓也

PR
羽生浩一、天野孝之、前田貴臣

演出
小島淳二

出演
仲間由紀恵、蒼井優、鈴木京香

略称
略称:クリエーティブディレクター(CD)、クリエーティブプロデューサー、(CRPR)、プランナー(企画)、コピーライター(C)、アートディレクター(AD)、デザイナー(D)、プロデューサー(PR)、ディレクター(演出)、

テレビCM

1ページ目

2ページ目

画像をクリックすると拡大されます


Follow Us