【8月4日開催】成果を「見える化」し、評価するためのノウハウを学ぶ広報効果測定セミナー

share

よりよい広報活動を行うためには、実施した施策を正確に評価し、改善を図る必要があります。また、広報が社内から評価されるためには、具体的な企業への貢献度を明確化する必要があります。しかし、広報の効果測定がかねてから「永遠のテーマ」といわれるように、広報活動の正確な効果を測ることは難しく、多くの企業が頭を悩ませています。

さらに企業の広報活動は、報道対応や社内広報にとどまらず、パブリシティ戦略、IR 活動、CSR 活動や環境への取り組みなど、これまでになく広範囲にわたりつつあるため、広報効果の測定もさらに複雑化しています。 本セミナーでは、広報の領域がますます拡大する中で、広報はどのように効果測定を行い、また測定結果を活用していくべきかについて、一流企業の現役広報担当者をはじめ広報活動の最前線で活躍する実務家から学びます。

先進企業の取り組みを事例とした具体的な講義を行います
広報効果測定はその難しさから、測定したとしてもその結果をうまく次の施策に活用できずにいるという声をよく聞きます。今回は広報効果測定を取り入れ、次の広報施策に活用しているライフネット生命保険株式会社、旭化成株式会社の広報責任者の方の講義を通じて、そのノウハウをお伝えします。

広報チームの各メンバーの仕事をどのように評価するかについてもカバー
今回のセミナーでは、広報チームで取り組んだ広報活動の効果の測定はもちろん、メンバー1 人ひとりにあげた成果をいかに評価するかについても言及します。先進企業がどのように広報部員を育成しているのかを知ることができます。

結果を社内評価につなげるための活用法を学びます
広報の効果が測定できたとしても、それが企業活動にどの程度貢献したのかを社内に示していくのかは難しい作業です。ここでは社内への広報効果のフィードバックの方法についても検証していきます。

広報効果を最大化するための事業部との連携方法を紹介します
社内から上がってきた情報を単にメディアに提供するだけでは、大きな効果を得ることは困難です。しかし、広報担当者の工夫やアイデア次第で、一般的な情報も大きな反響の出る「ニュース」にすることができます。講座では、広報効果を高めるためのノウハウやアイデアの発想法についても紹介します。

「広報効果測定1日集中セミナー【1日集中】」開催概要

開催日:8月3日(水)
時間:10:00~17:30
受講料:48,000円(税込)
会場:東京・南青山

下記URLより、パンフレット(PDF)をご覧頂けますので、ご参加やお知り合いへのご紹介を検討いただけると幸いです。

▼資料請求はこちら▼
https://www.sendenkaigi.com/kyoiku/form/request.html

お申し込みは今すぐこちらから!

下記講座パンフレット最終ページのお申込書に、必要事項をご記入の上、下記FAX番号までFAXをお送りください。
FAX:03-6418-3336

講座パンフレット
http://www.sendenkaigi.com/kyoiku/pdf/20110801_tokyo_kohokoka.pdf
※PDFが開きます

または下記Webオーダーフォームからもお申込みいただけます。
<クレジットカード専用>Webオーダーフォーム
http://ec.sendenkaigi.com/products/detail.php?product_id=3017

お問合せはこちらから
mail:info-educ@sendenkaigi.co.jp
Tel :03-6418-3330

Follow Us