バーバリー、新アイウエアキャンペーンに4組の英国人ミュージシャンを起用

share

ワン・ナイト・オンリーのジョ―ジ・グレイグ。

ワン・ナイト・オンリーのジョ―ジ・グレイグ。

バーバリーは新アイウエアコレクション「アビエーター」の発売に伴い、広告キャンペーンに4組の英国人ミュージシャンを起用した。

同ブランドはこれまでも才能ある若手アーティストを積極的に支援しており、2011年春夏メンズコレクションでは音楽プロジェクト「BURBERRY ACOUSTIC」をローンチしている。「アビエーター」のキャンペーンは、このブランドの姿勢を踏襲する形で実施される。

今回起用されたのは、日本でもサマーソニック2011の出演、コカコーラのキャンペーンアンセムなどで大きな注目を集め、2010春夏コレクションのキャンペーンにもボーカルのジョージ・クレイグが登場した「ワン・ナイト・オンリー」をはじめ、2012年にデビューアルバムをリリースした「ライフ・イン・フィルム」、デビュー後、BBCなどで取り上げられ話題となった「ザ・デイドリーム・クラブ」、ブライトン出身の女性シンガーソングライターであるマリカ・ハックマン。

キャンペーンの一部として、ロンドンで特別に収録された音源とビデオが公式サイトならびにオフィシャルYouTube上で公開されている。また、ブランド公式フェイスブックやバーバリー公式サイト日本語版ではメイキング写真も公開されている。キャンペーン期間中、さまざまなデジタルプラットフォームを通じてコンテンツが展開される予定だ。



Follow Us