ハイネケン、ブランドイメージを広げる期間限定のラウンジを原宿にオープン

share

Heineken_logo
Heineken_shop

ハイネケン・キリンは18日、東京・原宿に期間限定でオープンする「Heineken Star Lounge」のプレオープニングパーティーを開催する。当日は、ハイネケン・キリンのドミニク=ユング社長による挨拶のほか、ロンドンタクシーをハイネケンのイメージを表した特別仕様に改装した『Star Cab』からスペシャルゲストが登場するといった催しが予定されている。

「Heineken Star Lounge」は4月19日から5月25日まで期間限定でオープンするラウンジであり、店内のコンセプトは、ハイネケンのブランド世界観を構成する音楽・スポーツ・アートを融合させた「エンターテイメント空間」だという。

店舗の設計は代官山T−SITEを手掛けたクライン・ダイサム・アーキテクツによるもので、オープン後はデザイナーやクリエイターによるプレゼンテーションの場を設ける「Pecha Kucha Night」などの各種イベントが開かれる予定。ハイネケンの「クールさ、革新性」といったブランドイメージをアピールする場となる。

プレオープニングパーティ当日は、スペシャルゲストとしてモデルの道端三姉妹やダンサーのKENTO MORIなどが登場する。



Follow Us