『進撃の巨人』の実物大“頭部”が出現-講談社の電子書籍プロモーション

share


巨人の頭部は見た目も大きさもインパクト大

講談社は、同社の電子書籍・電子コミックを対象とした「夏☆電書2013」フェアの一環として、人気コミック『進撃の巨人』をフィーチャーした「進撃の夏☆電書 巨人捕獲キャンペーン」を実施している。

このキャンペーンでは、7月下旬~8月上旬の2日間、『進撃の巨人』に登場する“50m級超大型巨人”の頭部を実物大で再現したバルーンが都内のどこかに出現。その6日前から、特設サイト「緊急指令!巨人捕獲キャンペーン」および「講談社BOOK倶楽部」公式ツイッターアカウント(@Kdigibooks)上で、出現場所のヒントが出題される。参加者はヒントを基に巨人バルーンの出現場所を予想し、ツイッターでハッシュタグを付けて投稿すると、正解者(先着2000人)から抽選で20人に『進撃の巨人』特製QUOカードが当たる。

巨人バルーンの出現会場では特製うちわ(各会場限定5000枚)を配布し、「夏☆電書2013」フェアをプロモーションする。また、出現当日にもサイトとツイッター上で「緊急指令」を発信。指令をクリアしたユーザーにはプレゼントが贈られる。フェアは8月29日まで。

written by hansokukaigi

Follow Us