夏休み「ソーシャル」をひもとく読書の旅に出よう!!

share

8月末まで限定 「ソーシャル本」2冊まとめて割引キャンペーン!!

ソーシャルメディア、ソーシャルデザイン、ソーシャル消費……などなど、「ソーシャル◯◯」という言葉を頻繁に耳にするようになりました。

「ソーシャル」は、直訳で「社会的な」という意味。その言葉がつくと、何となく「よいもの」というイメージで受け取られることが多いようです。その一方で、「ソーシャル」という言葉の意味を明確に表現できる人は少なく、曖昧に使っている人がほとんどではないでしょうか。

宣伝会議は今年、「ソーシャル」を扱う旬な本を2冊発行しました。

1冊目は、『希望をつくる仕事 ソーシャルデザイン』。ソーシャルデザインとは、自分の『気づき』や『疑問』を『社会をよくすること』に結びつけ、そのためのアイデアや仕組みをデザインすることですが、実際にはその答えは人それぞれ。身近な「ソーシャル」を探ってみてください。

もう1冊は、これからのソーシャルメディアとの向き合い方を提言する『SHARED VISION』。電通プラットフォームビジネス局の廣田周作さんによる著書です。「シェアードヴィジョン」とは、「みんなで創る理想の姿」の意味。企業の論理だけでつくったメッセージを一方的に発するのではなく、「ソーシャル」メディアを使って「ソーシャル」(生活者)と価値を共創するための方法論を解説します。

この2冊の“ソーシャル本”のKindle版を、8月末までの夏休みの間だけ期間限定で値下げします。「ソーシャル」とは? 自分なりの答えを見つける読書の旅に、出てみませんか。

夏休み「ソーシャル」をひもとく読書の旅に出ようキャンペーン

値引き価格:

『希望をつくる仕事 ソーシャルデザイン』
1,200円900円
⇒Amazon購入ページ
希望をつくる仕事
『SHARED VISION』
1,250円900円
⇒Amazon購入ページ
SHARED-VISION

期間:

8月31日まで

written by kouhoukaigi

Follow Us