来場者数3000人を突破 ――「宣伝会議サミット デジタル・マーケティングフォーラム2013」

share

昨日11月20日、東京・港区のANAインターコンチネンタルホテル東京で開催された「宣伝会議サミット デジタル・マーケティングフォーラム2013」の来場者数が3072人だったことが明らかになった。過去最高だった昨年の2290人を大きく上回り、昨年比134.1%。

重点テーマとして「体験価値(カスタマー・エクスペリエンス)」「顧客接点と最適化」「コンテンツクリエイティブ」「可視化されたPDCAとカイゼン」の4つを掲げて開催された、今回のフォーラム。

会場には、ナショナルクライアントの宣伝部長や、デジタルマーケティングの責任者が多数来場し、先進的な取り組みを進める企業の担当者や、各種最新ソリューションを提供する企業による講演に耳を傾けた。

各講演のレポートは、12月以降、「アドタイ」に順次掲載する予定。

今回は、「デジタル時代のマーケティングに必要なこと」をテーマに21人の登壇者から寄せられたコメントを紹介する(以下、敬称略)。

 
高岡浩三(ネスレ日本 代表取締役社長 兼 CEO)

井上直也(マガシーク 代表取締役社長)

堤 祐輔(オイシックス 取締役EC事業本部長)

高田敦史(トヨタ自動車 レクサスブランドマネジメント部部長 レクサス企画部 主査)

塚本陽一(KDDI コミュニケーション本部 宣伝部 担当部長)

矢野健一(モルソン・クアーズ・ジャパン 代表取締役社長)

門田邦彦(キリンビール マーケティング部商品担当主査)

寺田文明(森永乳業 広告部長)

中村 博(キヤノンマーケティングジャパン コミュニケーション本部 宣伝企画部部長)

松田貴夫(アクサ生命保険 取締役 専務執行役 兼 チーフマーケティングオフィサー)

稲田 剛(全日本空輸 マーケティング室 ロイヤリティマーケティング部部長)

猪熊敏博(ワコール 総合企画室 広報・宣伝部部長)

田嶋康正(キッコーマン食品 プロダクト・マネジャー室 しょうゆ・みりんグループ担当マネージャー)

高岡本州(エアウィーヴ 代表取締役社長)

田所邦雄(エアウィーヴ 取締役)

山崎真人(旭化成 広報室長)

上川内利博(パナソニック ブランドコミュニケーション本部 宣伝・スポンサーシップグループ アドメディアセンター所長)

北川廣人(サントリー食品インターナショナル 宣伝部長)

福里真一(ワンスカイ CMプランナー。コピーライター)

齊藤雅久(モスフードサービス マーケティング室 販売促進グループリーダー)

柴崎辰彦(富士通 システムインテグレーション部門 戦略企画室長 コンサルティング(BS))

根岸友喜(パシフィックリーグマーケティング 執行役員 マーケティング室室長)

また、宣伝会議は2014年4月15日、16日に東京国際フォーラムで「アドタイ・デイズ」の開催を予定しており、現在、協賛社を募集している。

■アドタイ・デイズ
協賛募集案内(PDF)はこちら

Follow Us