三井不動産、武蔵小杉駅に商業施設「ららテラス」を4月オープン

share

三井不動産は、東急東横線・目黒線「武蔵小杉」駅直結の本商業施設の施設「三井ショッピングパーク ららテラス 武蔵小杉」を4月19日にオープンすると発表した。

武蔵小杉駅前は、様々な再開発計画が進行し、今後も都市型のライフスタイルを求める人々を中心に人口増加が見込まれるエリア。

「ららテラス 武蔵小杉」の特徴は下記の通り。

駅直結の1階にはこだわりの食ゾーン“小杉マルシェ”を設ける。専門性の高い生鮮店舗のほか、惣菜からスイーツまで人気店舗が集合する。

2階

3階

2階・3階には洗練されたファッションや雑貨店舗が入る。女性から高い支持を受けるブランドや男性・ファミリーにも対応したセレクトショップが集まる。

1階同様、駅直結の4階は暮らしにまつわる様々なニーズに対応したサービス店舗を集めた。フィットネス・料理教室など生活をより充実させる様々な店舗が出店する。

さらに、三井不動産グループ「三井のすまいモール」が商業施設に初出店し、三井不動産グループのノウハウを集結し、「すまいとくらし」のお悩みに あらゆる観点からサポートする。

Follow Us