オリエンタルランド、ぬいぐるみ生地の「ダッフィーバス」を運行

share

「ダッフィーバス」の前部(イメージ)


「ダッフィーバス」の後部(イメージ)

オリエンタルランドは、東京ディズニーシーの人気キャラクター「ダッフィー」のぬいぐるみと同じ生地で車体をラッピングしたバス「ダッフィーバス」を2月に運行する。

東京ディズニーシーを出発して東京や九州、中国、四国、近畿、東海の各地を巡る「ダッフィーのふわふわジャーニー」を、20日から3月31日まで開催する。

この「ダッフィーバス」は、ダッフィーの魅力がふんだんに盛り込まれた車両。

バスの車体は、ぬいぐるみと同じ生地でラッピングされており、バスの前部はダッフィーの顔が、後部はおしりや足をイメージしたデザインが施されている。

また、バス内部も、ぬいぐるみの生地を使用した“ふわふわ”仕様となっている。

「ダッフィーバス」車内の座席

各地で実際に「ダッフィーバス」と記念撮影などを楽しむことができる体験会を実施するとともに、バスが各地を巡る様子は、東京ディズニーリゾート®・オフィシャルウェブサイト内の特設サイト(2月17日開設予定)にて順次紹介していくという。

Follow Us