ローソン×パナソニック、次世代コンビニ店舗オープン

share


ローソンとパナソニックは、次世代型コンビニエンスストアの実験店舗「ローソンパナソニック前店」6日13時にオープンした。

この実験店舗では、「環境配慮」、「ICTを活用した利便性の提供」、「健康の提案」の3つのテーマに基づき、電力使用量50%削減に向けた省エネメニューの採用、デジタルサイネージの導入、来店客に癒しを提供するリラクゼーションコーナーの設置などを行う。

パナソニックの持つ技術を最大限に活用し、高齢化や健康志向にも対応した次世代型コンビニエンスストアの店舗モデル構築を目指すという。

この実験店舗で検証・改良を重ね、蓄積した知見やノウハウを全国のローソン店舗に活用していく考えだ。

【実験店舗概要】

店舗名:パナソニック前店
住所:大阪府守口市八雲中町三丁目1番2号
面積:店舗 263.10㎡(79.59坪) 売り場面積 211.53㎡(63.99坪)
取扱商品数:約3,000品目

Follow Us