柏の葉キャンパスで小型GPS端末を使ったシェアサイクルの位置情報を把握する実証実験

share

位置情報検索システム開発コンソーシアム(愛称=ここココ・コンソーシアム)は、NTTドコモの小型GPS通信端末を利用して柏の葉キャンパススマートシティプロジェクト(千葉県柏市)にて実施中の、シェアサイクル「街乗りシェアリングシステム」の自転車車両の位置情報を把握する実証実験を行っている。

小型GPS通信端末として、2013年11月21日にNTTドコモが発表した「かんたん位置情報サービス」の小型GPS通信端末を利用。

位置情報を把握する実証実験の期間は、2月10日~3月31日の約50日間。
実証実験後、2014年に本サービスの提供を行い、自転車・モーターバイクのみならず高齢者、就学児童、自動車、ペット、貴重品などの見守りサービスや移動系の情報収集システムとして、ビッグデータの活用を視野に入れたさまざまなサービスを展開する予定だという。

Follow Us