対象者絞り、成就率高まる?岐阜県のローカル線「婚活列車」でPR

share

「長良川鉄道」は、岐阜県美濃太田駅(美濃加茂市)から北濃駅(郡上市)までを結ぶ72キロのローカル線。通称「ナガテツ」と呼ばれ、地元の人たちの貴重な交通手段として利用されるだけでなく、情緒ある駅舎、汽笛の音、川沿いの景色など、鉄道ファンからの人気も高い列車だが、近年乗客数は下降気味。「婚活列車」で持ち直したい考えだ。

長良川鉄道(岐阜県関市)は、5月の週末に、独身男女を対象にした「趣味婚・婚活列車」を運行する。列車は貸し切りで、同じ共通点を持つ4つのテーマにあわせて参加者を募集する。車窓から見える自然豊かな景観を眺めながら、共通の話題をきっかけとした参加者らの恋愛につなげてもらうことが狙い。
昨年9月に行った、バーベキューを楽しむ婚活企画「縁結び列車」が高い反響を得たことから企画。初回となる5月10日は「鉄道ファン」、17日は「和装」、24日は「アウトドア」をテーマに運行する。“番外編”としている31日の「バツ婚」回は、離婚経験者を対象。
料金はイベントや男女によって異なるが運賃、食事代込みで4000円~7500円。各回の定員は、24~30人。

手づくり感あふれる、婚活列車の案内チラシ。

Follow Us