米マリンソフトウェア、ソーシャル広告プラットフォームの仏SocialMoov社を買収へ

share

デジタル広告の管理プラットフォームを提供するマリンソフトウェア(本社・米サンフランシスコ)は6日、ソーシャルメディア広告の配信プラットフォームを運営するフランスのSocialMoov社(本社・パリ)の買収について同社と最終合意したと発表した。買収額は現金・株式を合わせて1875万ドル(約22億円)で、2月中旬に完了する見込み。

マリンソフトウェアのプラットフォームにソーシャル広告関連の機能を拡充させるのが狙い。SocialMoov社は、ヨーロッパでTwitter、Facebook広告の配信プラットフォームの大手。主要クライアントにはUbisoft、ラコステ、iProspect、Havas Mediaなど。


「マリンソフトウェア」に関連する記事はこちら

Follow Us