SXSW2015で初開催、“日本”がテーマのイベント「JAPAN DAY」

share

米テキサス州オースティンで開催中の「サウス・バイ・サウスウェスト(SXSW)」。毎年3月、音楽・映画 ・インタラクティブの3本柱で開催される世界最大級のフェスティバルである。
音楽が17~22日、映画が13~21日、インタラクティブが13~17日の日程で開催されている今年、同フェスティバルとして初めて、日本をテーマにしたデイタイム・イベント「第1回 JAPAN DAY @SXSW2015」が現地時間17日12:00~18:00に開催される。

イベントは、トークショー、アーティストパフォーマンス、次世代プロダクト・サービスのデモンストレーション、映像コンテンツの上映の、主に4つのプログラムで構成される。映像、音楽、テクノロジー、ハードウェアと幅広い領域をカバーし、日本の技術やサービスを世界に向けて訴求することで、グローバルビジネスを生み出すことを目指す。

企画・運営を担うのは、AOI Pro.、バグ・コーポレーション、SYNC MUSIC JAPAN、SXSW Japanで構成されるJAPAN DAY実行委員会。クール・ジャパン戦略の一環として経済産業省・総務省が実施する、コンテンツ産業の海外展開支援策「ジャパン・コンテンツ ローカライズ&プロモーション支援助成金(J-LOP)」の助成対象として認定を受け、実現に至った。

トークショーには、指輪型ウェアラブルデバイス「Ring」を開発したログバー CEO/ファウンダーの吉田卓郎氏、Ustreamライブ配信用モバイル機器「CEREVO LIVEBOX」などネット家電を開発するCerevo 代表取締役CEOの岩佐琢磨氏といった注目のスタートアップ企業や、米CNN「女性のビジョナリー10 人」にも選ばれたWomen’s Startup Lab 代表取締役の堀江愛利氏、Perfume のコミュニケーションデザインなどで知られる電通 クリエーティブ・ディレクター/クリエーティブ・テクノロジストの菅野薫氏など10名が登壇する。

【関連記事】2014年クリエイター・オブ・ザ・イヤーは電通 菅野薫氏 テクノロジーで広告クリエイティブに足跡

そのほか、イベントスポンサーの楽天による新たなインターネットラジオサービス「Rakuten.FM」の発表・デモンストレーションや、イベント協力会社のデザインアーク(大和ハウスグループ)による最新IoT家具プラットフォームの発表・展示を実施。また、映像ブースでは「J-POP MUSIC 100 選」や「VOCALOID」といったエンターテインメントコンテンツを上映する。

イベント会場のハイランドラウンジは昨年 10 月にオープンしたクラブ。SXSW Musicのプログラムの一つとして17日深夜(日本時間18日15時頃~)に行われるテクノポップユニット「Perfume」のパフォーマンス会場となっていることもあり、現地メディアからも注目を集めるスポットとなっている。

【関連記事】Perfumeがカンヌライオンズ2013に出演

【関連記事】日本企業初、SIX開発の次世代型スピーカーがSXSW公開審査のファイナリストに選出

Follow Us