アドフェスト2015受賞作 日本は響Harmony Bar、ドコモ3秒クッキングなどがグランデ獲得

share

3月19日から21日にかけて、タイのパタヤで行われたアドフェスト(アジア太平洋国際広告祭)で、日本は今年79のロータスを獲得した。

日本からグランデ(最高賞)を受賞したのは、サントリー響の 「Harmony Bar with HIBIKI Glass」篇、NTTドコモ「3秒クッキング 爆速エビフライ」篇、ホンダ サンパウロモーターショー2014-15「HONDA. BEAUTIFUL ENGINES.」の3つ。

「Harmony Bar with HIBIKI Glass」篇(博報堂ケトル+博報堂AOI Pro.)はINNOVA部門とロータスルーツで2冠。バーを訪れた客が、センサーやタッチセンサーを埋め込んだ切子グラスを傾けたり触ったりすることで、四季の音が奏でられ、スクリーンの映像が連動する。

デザイン部門グランデの「HONDA. BEAUTIFUL ENGINES.」は、第28回サンパウロモーターショーの同社ブースで公開されたオープニングムービー。サイトでは、美しいアニメーションとムービーを使ってホンダのエンジンの歴史を紹介している。

NTTドコモ「3秒クッキング 爆速エビフライ」篇

次ページ 「日本の受賞作品一覧」へ続く

Follow Us