博報堂アイ・スタジオ「HACKist」が新作含む12作品を展示

share

博報堂アイ・スタジオの社内ラボプロジェクト「HACKist(ハックイスト)」が、 5月16日、17日の2日間、渋谷のギャラリー Galaxy銀河系にて「DIGITAL FRAGMENTS」を開催する。

「HACKist」とは、博報堂アイ・スタジオのクリエイターとエンジニアなどからなる有志のプロジェクト。デジタルとリアルを掛け合わせ日常生活に新しい価値を創造することを目的に、プロトタイピングを経て作品を制作している。

本展では、今年3月にアメリカ・テキサス州で行われた「SXSW Trade Show 2015」に出展し好評を博した作品ほか、新作を含む全12種の作品を展示する。

会場には、スマートフォンに書いた手書きのメッセージをそのまま手紙として親しい人に届けられる IoTデバイス「POSTIE」、カメラの前で笑顔を見せると撮影ができるセルフィーカメラユニット「Smilfie Pod」ほか、店頭に並んでいる野菜たちが、野菜自身のトレ-サビリティを話しだし、自己紹介する「トーカブル・ベジタブル」(博報堂・スダラボと共同開発)などが並ぶ。当日は、これらの作品に直接触れることもできる。

16日19時30分からは同会場にて、エレクトロニックミュージシャン DE DE MOUSEとHACKistによるコラボレーションライブを開催する(ライブイベントについては、当日15時より展示会観覧者に「入場整理券」を配布)。

「DIGITAL FRAGMENTS」

日時:5月16日(土)12:00~18:30
  ※ 19:30〜23:00 はクラブイベントを開催
  5月17日(日)12:00~20:00
会場:Galaxy 銀河系
住所:東京都渋谷区神宮前 5-27-7-B1
入場料無料


「博報堂」に関連する記事はこちら

Follow Us