ADC賞グランプリは、KIGIとMother Lake Products「KIKOF」に決定

share

2015年度ADC賞が決定した。本年度は2014年5月から2015年4月までの1年間に国内で発表、使用、掲載された約8,500点の応募があった。佐藤卓審査委員長のもと、ADC会員の5日間にわたる厳正な審査により、受賞作品と年鑑収録作品が選出された。

本年度のグランプリは、KIGIとMother Lake Productsによる「KIKOF」。キギと滋賀県の琵琶湖周辺を拠点として活動する伝統工芸の技術者たちが共同開発をするプロダクトブランドである。

at0701006

各賞は次ページの通り。

7月2日から「2015 ADC展」が開催される。ギンザ・グラフィック・ギャラリー[会員作品]とクリエイションギャラリーG8[一般(非会員)作品]と二会場で、テレビコマーシャル、ポスター、新聞広告からエディトリアル、サイン、マークまで、入賞作品および賞候補作品100点前後を展示する。

なお、「ADC年鑑」は編集長を原研哉さんが、アートディレクターを菊地敦己さんが務める。

2015 ADC展

日時:7月2日〜27日
会員作品:ギンザ・グラフィック・ギャラリー 11時〜19時(土曜は午後6時まで) 日曜・祝日休館 入場無料
一般作品:クリエイションギャラリーG811時〜19時 日曜・祝日休館 入場無料 

次ページ 「2015年度ADC賞受賞作品」へ続く

Follow Us