コラム

ポートランドから、好き勝手に綴る、リアルコラム。

John Jayに聞く — ポートランドと、人工知能と、いい写真を撮る唯一の方法。

share

Shinya:
Even though the global population is expanding…Currently it’s 7.5 billion but it’s going to be 9 billion in 2050. It’s unstoppable.

(世界の人口は増え続けているというのに・・・今現在の 75億人から、2050年には世界人口は90億人に達すると言われています。)

John:
Yeah so the good thing is, for some people, is that the middle class is going to expand tremendously. Tremendously, but probably not in Europe, probably not in North America.

(全くだ。いいことは、中流階級がとてつもなく拡大する。ただそれは欧州や北米ではないだろう。)

Shinya:
Yeah. The growth is unstoppable globally.

(ですね、世界的にその成長は 止まりませんね。)

John:
Tremendously. I think that the lesson here, the tiny lesson I can offer is that change is inevitable, nothing’s forever. These are stupid truths that you can find inside a Chinese fortune cookie, it sounds like that kind of wisdom but it’s true. I think for careers; you need to prepare for the next step. It doesn’t mean you shouldn’t be loyal to what you’re doing now but you have to know that change is coming.

(途方もなく。ここでの教訓、私が言える小さな教訓は、変化は避けられなくて、永遠であるものはないということ。(中華料理屋さんなどで食後に出てくる)中国のおみくじクッキーに書いてあるような馬鹿げた常識かもしれないが、それは事実だ。キャリアを考える上では、それを覚悟して準備しなければならい。それは今の仕事に忠誠心がないという意味ではない、ただ変化がやってくることを理解しておかなければいけない。)

Don’t close your eyes and think that change is not going to affect you, it will…

(目を閉じてはいけないし、その変化は自分には影響はないと考えてはいけない、それは・・・)

Shinya:
Immediately affect us.

(すぐに、私たちに影響しますね。)

John:
Yes. It will affect you and me, we’re all facing that change, every one of us is having to face that change.
Companies need to do that, individuals need to do that, organizations, institutions need to do that and that’s not easy, it’s not easy because not everyone has the answer to what to do. I mean, certainly ad agencies better to be thinking about that, they have been already but change is even going to become even more accelerated.

(その通り。きみにも私にも影響する。我々はその変化にぶつかり、それを目の当たりにするだろう。

企業もそれに対応する必要があるし、個人も対応する必要があるし、組織も、公共機関もそれぞれみんな対応しなくてはいけない。簡単ではない、なぜなら誰もどうしたらいいのかの答えを持っていないからだ。間違いなく広告会社は考えることについて得意だし、すでにその対応を行っているが、これから起こる変化はそれをさらに加速させなくてはならないだろう。)

Shinya:
Totally.

(その通りですね。)

次ページ 「ここで逆の側面から考えてみると」へ続く

Follow Us