日本ケロッグ、「DELISH KITCHEN」で動画広告の費用対効果が大幅改善

share

動画の再生単価が他社メディアの2/3以下に

半谷:動画1本の再生回数が約30万回で、10本合計で約300万回となり、女性を中心に多くのユーザーにリーチできています。大手動画配信メディアと比べても、再生単価は2/3以下で、さらに制作費込みであることを考えると、かなり安価に実施できました。費用対効果はかなり高かったと言えます。

Webページでテキストと写真で説明するだけでは、それぞれの商品が持つ特徴をお客さまに印象付けることはなかなかできません。動画だからこそ、お客さまとブランドの距離感が縮まったのだと思います。レシピ動画が数百人以上に毎回シェアされ、「いいね」が1万件以上付くこともあるということは、企業単体の投稿では実現が難しいです。

三ツ中:枠を買って既存動画を流すといった広告であれば、スキップされたり、ときには嫌われてしまうこともあります。一方で、「DELISH KITCHEN」のブランドコンテンツは、多くの方に見ていただけるだけでなく、広告として認識されながらも、商品の好感度が上がることが特徴です。

店頭施策と連動動画やレシピカードを店頭でも活用

半谷:「厳選素材 フルーツグラノラ」が5月にリニューアルしたので、そのタイミングに合わせて6月に大量陳列など、店頭での販売が最大化できるように連動して進めていました。今回、開発してもらった動画やレシピは、店頭の動画POPやレシピカードとしても活用しています。おかげさまで、売上も好調です。動画は伝えられる情報量が多く、しっかり見てもらえ、その結果として購買が起きます。

ちょうど当社では、7月にデジタルマーケティング部門を新設し、デジタル広告を強化していくタイミングです。今回の施策を通じて、動画広告のノウハウや改善点が発見できましたので、10本のうち残された動画制作において、ヒット動画をつくっていければと思っています。

三ツ中:ありがとうございます。今回はSNSユーザーに日本ケロッグさんのシリアルの魅力を広めることができましたが、動画をアプリでも見たいという問い合わせも来ていました。今後はアプリにも受け皿をつくり、さらに店頭連携でも新しいチャレンジをご一緒できればと思っています。



お問い合わせ
株式会社エブリー

〒106-0032 東京都港区六本木7-14-23 セントラム六本木ビル4F
TEL:03-6434-0874
URL:https://corp.every.tv/
E-mail:info@every.tv

Follow Us