地域の特産品をレシピ動画でPR 「ふるさと納税」の寄付金が140%に

share

ふるさと納税の寄付金が140%に 地域の食品メーカーの活用も

特産品のPRに加えて、「ふるさと納税」のプロモーションにもレシピ動画の活用が進む。鹿児島県曽於市では市内産の黒牛ステーキ肉を「ふるさと納税」の返礼品に採用している。そこで同じく、同市の特産品である柚子こしょうを使ったステーキのレシピ動画「鹿児島黒牛ステーキ」を配信した。

「お肉を焼くというシンプルなレシピだけに、シズル感が重要です。お肉の厚みや霜ふりの魅力がそのまま伝わるように撮影しています」(三ツ中氏)。動画は25万回以上再生され、配信月の寄付金が対前年比140%を超えるなど、地方の財源増加に貢献することができた。

さらに自治体だけでなく、地域の食品メーカーの活用も増えている。福岡市の「辛子明太子のやまや」では、「めんたいマヨネーズ」の認知と売上向上を目的にレシピ動画「明太マヨのいももちミニサンド」を配信している。

「動画に寄せられるユーザーのコメントから、次の商品開発やPR活動のヒントが得られるようです。また、動画の二次利用も可能なため、地域の特産品展などのイベントで使える点も評価いただいています」(三ツ中氏) 。

地方自治体・地域企業の担当者から「DELISH KITCHEN」への声

宮城県 農林水産部 食産業振興課
「食材王国みやぎ」公式FacebookやInstagramにも動画を掲載し、再生回数も多く、良い手応えでした。ユーザーの方から食材についてのコメントをいただけたのも嬉しいですね。また、イベントや量販店売場での放映など、動画を幅広く活用できました。
北海道漁業協同組合連合会 販売企画部 部長代理
工藤しのぶ氏

昆布はダシなどに利用が限定されがちですが、料理を手軽に美味しく、ヘルシーにできることを家庭で再現しやすい料理で的確に表現してもらえました。今後も「DELISHKITCHEN」のようなメディアを活用する機会は増えると思います。
鹿児島県 曽於市商工観光課 商工ブランド推進係 主任
竹石幸浩 氏

おいしいお肉が想像以上にきれいに簡単に料理できることを、視覚的に訴えかけられるように制作してもらいました。肉だけでなく、特産品の柚子を使った「柚子こしょう」も、色々と使えることが伝えられたと思います。
やまやコミュニケーションズ WEB戦略チーム
市村尚子 氏

今回の取り組みは、直営店舗、得意先さま販売店、自社サイトなど多チャネルで連動して販売促進を行い、社内的にも大きな布石になりました。動画を通じて、「やまや」ブランドを知っていただけたと思います。

制作フローを“見える化” 遠隔地でも安心できる体制

一方で、動画の撮影スタジオは東京都内にあるため、担当者からすると、制作に不安を感じることもある。そこで「DELISH KITCHEN」では、オリエンテーションから絵コンテ、撮影までの中で、随所に写真を使うことで完成までのフローを“見える化”し、遠隔地にいる担当者でも安心できるように工夫している。

「頻繁に出張できないご担当者さまも多くいらっしゃいます。動画配信までの流れを確立することで、同席がなくても動画の完成まで安心してお任せいただけます」(三ツ中氏)。

ターゲット層の関心を引くことができる上、さらに制作体制も万全となれば、今後も地方からのレシピ動画の活用が増えそうだ。



お問い合わせ
株式会社エブリー
〒106-0032 東京都港区六本木7-14-23 セントラム六本木ビル4F
TEL:03-6434-0874
URL:https://corp.every.tv/
E-mail:info@every.tv

Follow Us