海外広告賞を多数受賞したSansanの「Eight」が初のテレビCMをスタート

share

 

クラウド名刺管理サービスを提供するSansanは、名刺管理アプリ「Eight」のテレビCM「名刺交換はいいんだけど」篇を12月8日より放映開始した。

このCMは俳優の青木崇高さんが会社の先輩役を演じ、後輩役の成田凌さんに「友だち、増やしたいわけじゃないんだよな」、「みんな、名刺交換した後どうしてるの?」と名刺交換に関する悩みを相談する内容だ。

「Eight」のWebムービーとして、2016年に公開された「Eight: Business Cards」(〇企画制作/もり+ドリル+DELTRO)は100万回再生を超え、カンヌライオンズなど海外広告賞も多数受賞している。「Eight」でSansanがテレビCMを実施するのは今回が初となる。企画は「それさぁ、早く言ってよ~」のフレーズでおなじみのSansanテレビCMシリーズを手がけるTUGBOAT。

Eight: Business Cards

 

スタッフ

企画制作
TUGBOAT+Soda!
CD+企画+C
TUGBOAT
PR
阿部薫、澤田昌久
AgPR
佐藤瑠奈子
演出
高田雅博
撮影
瀧本幹也
出演
成田凌、青木崇高

ecd:エグゼクティブクリエイティブディレクター/cd:クリエイティブディレクター/ad:アートディレクター/企画:プランナー/c:コピーライター/d:デザイナー/演出:ディレクター/td:テクニカルディレクター/flash:flash制作/me:マークアップ・エンジニア/pgr:プログラマー/epr:エグゼクティブプロデューサー/pr:プロデューサー/pm:プロダクションマネージャー/ap:アカウントプランナー/ma:録音/st:スタイリスト/hm:ヘアメイク/crd:コーディネーター/i:イラストレーター/cas:キャスティング/ae:アカウントエグゼクティブ(営業)/na:ナレーター

Follow Us