大阪の新設広告賞が、全国から“人を動かす「おもろい」コンテンツ”を募集

share

大阪広告協会よって創設された広告賞「HaHaHa Osaka Creativity Awards(ハーハーハーおおさかクリエイティビティアワード)」が、現在作品を募集している。

本賞は16年続いた「MADE IN OSAKA CM AWARDS」を発祥とするもの。「人を動かすのは「おもろい」だと思うという考えのもと、全国から“人を動かす「おもろい」コンテンツ”を大阪に集め、それを創り上げたクリエイターを発見し、思い切り賞賛しようと企画された。

そのため広告のみならず、放送、音楽、映画など多ジャンルから

①ハッと驚かせた 
②ハハーと唸らせた
③ハハハと笑わせた

という3つのカテゴリーのクリエイティブを募集する

対象となるのは、2017年9月1日~2018年8月31日までに公開された、全ての音声・動画コンテンツ。応募者の勤務地、在住エリアは問わないが、応募時にこの作品の“大阪MADE”要素(こじつけでも構わない)について記す箇所がある。応募料は無料。

審査は同協会CM合同研究会の役員メンバーで等で構成される1次選考のあと、最終審査員長・茂木健一郎氏をはじめとする最終審査委員会を組織し、HaHaHaグランプリも含めた各賞を、公開のもと決定・表彰する。

HaHaHaグランプリ他、各賞には賞金88,888円とトロフィーが贈られる。
応募締切は、10月31日(水)必着で公益社団法人 大阪広告協会へ郵送。もしくは当日16時まで直接持ち込み可能だ。

Follow Us