九州ADC AWARD、グランプリは福岡県「STOP DV」

share

11月1日から6日まで、九州アートディレクターズクラブによる九州ADC AWARD(以下、K-ADC)が福岡市アジア美術館で開催された。同賞の開催は、3年ぶりとなる。今回、九州、沖縄、山口から集まった作品は643点。会場では、指定のクリエイターによるクリエイター審査と同時に一般にも公開。来場者1800人のうち、一般来場者110人が人気投票に参加した。

本年度の審査基準について、同代表 梶原道生さんは次のように話す。「原因(因)と条件(縁)によっての結果(果)。全てのものは因果関係により成り立っています。デザインは、課題や要望に対する解決の糸口が形に現れたものです。その背景やプロセスにいたる筋道を読み解いていただきながら優れたアートディレクションの審査をお願いしました」。

グランプリに選ばれたのは、福岡県・SYNCHRO 永松崇さん、村尾彩さんによる「STOP DV」(福岡県)。ポスターだけではなく、コンビニのトイレを媒体として、男女別で相談窓口を変えたステッカーを貼ったところツイッターで30万件に投稿か広がったという。「行政の仕事でDV啓発に真正面から取り組み、愛情のズレをホッペから目にズレらしたシンプルでチャーミングな表現」であることが評価され、審査員の満場一致でグランプリに選ばれた。ベスト9賞など、計16作品が表彰された。

※グランプリ

SYNCHRO 永松崇・村尾彩(福岡県)/STOP DV(福岡県)

 

※ベスト9賞

SYNCHRO 永松崇・村尾彩(福岡県)/STOP DV(福岡県)

 

佐藤かつあき(熊本県)/ブルーシードバッグ(BRIDGE KUMAMOTO)

 

牛島樹世(長崎県)/The Lemon on Books(kuruli)

 

長門敦(大分県)/丸玉屋洋菓子店グラフィック(丸玉屋洋菓子店)

 

茂村巨利(福岡県)/九州ロゴマーク(九州地域戦略会議)

 

伊藤敬生(福岡県)/雫ル(京屋酒造)

 

吉本清隆(熊本県)/馬場水車場(馬場水車場)

 

富永功太郎(鹿児島県)/指宿鰹節(山川水産加工業協同組合)

 

羽山潤一(長崎県)/KOMINKANブランディング(パパス&ママス)

※特別審査員賞

〈伝統技術ディレクター 立川裕大賞〉古屋彰一(福岡県)/海響館
〈映画監督 行定勲賞〉下津浦誠(福岡県)/ソラリアプラザ2015年 シーズン広告
〈クリエイティブディレクター 金谷勉賞〉矢野貴昭(佐賀県)/イマココプロジェクト
〈よかコピー賞〉木村由弓夫(福岡県)/コトバ動物園(福岡市動物園)
〈よかイラスト賞〉宇良貴志(福岡県)/やまや企業広告明太子
〈よかフォト賞〉松尾紀之(福岡県)/ソラリアプラザ年間シリーズ

Follow Us