RANA DOUBLE-O-SEVEN、「光と陰」をテーマにした作品展を開催

share

デジタル領域を中心に手掛けるデザイン会社、ラナデザインアソシエイツの映像事業部RANA DOUBLE-O-SEVENによる作品展「KAGETEN -景展-」が12月7日から表参道ROCKETで開催されている。

影という意味と同時に光という意味も持つ漢字の「景(かげ)」をテーマに、光と影の織り成す美しいコントラストを持った作品を制作した。暗闇の会場の中でグラフィック、コマ撮りアニメーション、モーショングラフィックスの作品などが楽しめる。

RANA DOUBLE-O-SEVENはラナデザインアソシエイツからデザインを軸とした映像、モーショングラフィックスを制作する映像事業部として2011年に独立。ファッション、化粧品メーカー等のグラフィックの制作を行っている。

 

KAGETEN -景展-

会期:12月7日(金)~12月12日(水)

開館時間:11:00~21:00(12月12日(水)のみ11:00~18:00)

場所:表参道ROCKET

入場料:無料

Follow Us