大広が新・企業フィロソフィーに合わせて、ロゴデザインを刷新

share

大広は9月20日、グループで使用するVIの刷新を発表。10月1日より本社、グループ内で順次導入していく。同社では今年、企業フィロソフィーを「我々は、企業と顧客と、社会を敬愛する」に変更したが、新しいVIは、このフィロソフィーを体現したものという。

新ロゴデザインのテーマは「つつみこむ『D』」。社名の頭文字である「D」をモチーフに「成長力の源となる企業、顧客、社会を優しく包み込み、一緒に前へ動き出そうとする」姿勢を表現した。

新ロゴデザイン「つつみこむ『D』」。

同社では、これまで赤坂と芝公園の2カ所に分かれていた東京本社オフィスを統合し、東京都港区芝2丁目14-5に移転することを発表している。9月末から順次、移転作業を実施し、10月初旬から新オフィスでの本格稼働を予定。新オフィス内には今回、発表された新ロゴが各所で用いられている。

Follow Us