JMS連続10秒ドラマ「愛の停止線」が、「SPIKES ASIA 2019」でグランプリをダブル受賞

share

9月25~27日に、アジア地域最大級のクリエイティブフェスティバル「SPIKES ASIA 2019」が、シンガポールにて開催された。

本年度のテーマは「Asia Rising」。17か国から97人の審査員が参加。新設された「Creative eCommerce Spike」を含む22の審査カテゴリーで審査は行われた。

最終日となる27日に、各部門の結果が発表となった。

日本は、カーメンテナンスとカー用品ブランド JMS(タクティー)の連続10秒ドラマ「愛の停止線」シリーズ(博報堂ケトル+博報堂+東北新社)が、Film部門とFilm Craft部門のグランプリをダブル受賞。

また、東京ストラディバリウス フェスティバル 2018の展示企画「STRADIVARIUS: TIMELESS JOURNEY」(電通+QOSMO+ONO SOKKI+ACOUSTICFIELD+STUDIO ATLIO+DESIGN OFFICE LINE+BAGN+NEWPORT+NAGATA ACOUSTICS)がデジタルクラフト部門グランプリを受賞。

夜間の在宅中に地震が発生したとの想定で、ラジオ放送を聞きながら避難方法を学ぶ、福島民報とラジオ福島による「夜の避難訓練」(電通+電通東日本+プラチナム+ロボット+福島映像企画+地域防災支援協会)がラジオ・オーディオ部門でグランプリを受賞した。

各部門のグランプリは以下の通り。

※SPIKES ASIA 2019 グランプリ受賞作品

Film/Film Craftグランプリ

タクティー/JMS/連続10秒ドラマ「愛の停止線」(博報堂ケトル+博報堂+東北新社)

 

 

Brand Experience & Activationグランプリ

THE MILLENNIUM SCHOOL/SCHOOL/THE OPEN DOOR PROJECT/(FCB INDIA+CUMULUS)

 

Creative Effectiveness グランプリ

JOHNSON & JOHNSON/STAYFREE/PROJECT FREE PERIOD(DDB MUDRA+JOHNSON & JOHNSON)

 

Creative eCommerce グランプリ

FLIPKART INTERNET PVT LTD/SALE EVENT-FLIPKART’S THE BIG BILLION DAYS/HAGGLEBOT(DENTSU WEBCHUTNEY+GOOGLE ASIA PACIFIC)

 

Design/Outdoorグランプリ

ANZ BANK AUSTRALIA/BRAND SPONSORSHIP/SIGNS OF LOVE(REVOLVER/WILL O’ROURKE+TBWA\MELBOURNE+PHD+THRIVE PR+COMMUNICATIONS)

 

Digital Craft グランプリ

東京ストラディバリウス フェスティバル 2018実行委員会+日本ヴァイオリン/東京ストラディバリウス フェスティバル 2018/STRADIVARIUS: TIMELESS JOURNEY(電通+QOSMO+ONO SOKKI+ACOUSTICFIELD+STUDIO ATLIO+DESIGN OFFICE LINE+BAGN+NEWPORT+NAGATA ACOUSTICS)

 

 

Digital/Integratedグランプリ

MYER/MYER/NAUGHTY OR NICE BAUBLE(CLEMENGER BBDO+IKON+ROMANO BLACK+CREATOR GLOBAL+MYER+WAVE DIGITAL)

 

Direct グランプリ

UCB UCASH/UCASH/UCB AGROBANKING(GREY BANGLADESH+FILMY FEATURES)

 

Entertainment グランプリ

JULIE’S/THE TRANSLATOR CRACKERS/CREAM BISCUITS(GOVT Singapore+WAKEUP RABBIT)

 

次ページ 「Glass: The Award For Change グランプリ」へ続く

Follow Us