動画コンテスト「BOVA2020」いよいよ一般公募部門の応募開始

share

月刊「ブレーン」が主催するオンライン動画コンテスト「BOVA2020」では、本日10時より、課題に対する自主制作作品を対象とする「一般公募部門」の応募を開始した。一般公募部門では13社が出題している。

一般公募部門で出題された13課題

本日11月1日発売の「ブレーン」12月号では、課題出題企業からのワンポイントアドバイスを掲載。動画で達成したいゴール・目的やターゲット・市場背景、加えて動画の使用用途など、制作の際のヒントを公開する。

WebムービーやPR動画などのクライアントワークを対象とする「広告主部門」は10月1日より応募を受け付け中。

一般公募部門の課題詳細やご応募はこちらから
「ブレーン」12月号のご購入はこちら

Follow Us