グッドデザイン大賞は、簡単確実な検査を実現した富士フイルム「結核迅速診断キット」に

share

2019年度グッドデザイン賞(主催:日本デザイン振興会)は、「大賞」、「金賞」、「グッドフォーカス賞」の受賞結果を発表した。

2019年を象徴するデザインである「グッドデザイン大賞」を受賞したのは、富士フイルムの「結核迅速診断キット」。

結核で死亡する人は、世界で年間160万人。HIV感染者の一番の死因でもある。これはこうした結核罹患の可能性が高い人々の診断を可能にする結核診断用検査キットで、開発途上国を中心に展開されている。本キットは写真現像の「銀増幅技術」を応用し、尿中の僅かな成分から結核菌の存在を判定することで、早期治療に繋げることが可能となった。また、電源や装置を用いない簡単確実な検査を実現した。

本年度グッドデザイン金賞に選ばれた19件の中から、大賞候補となったファイナリストは「結核迅速診断キット」を含めて5件。

・音をからだで感じるユーザインタフェース「Ontenna」(音知覚装置)
/富士通、富士通デザイン

 

・自動運転バス [GACHA]
/良品計画

 

・都会の中の実験的な「変わり続ける公園」 [Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)]
/ソニー企業、ソニー

 

・地域包括ケア [いわきの地域包括ケアigoku(いごく)]
/igoku編集部

この中から、本年度グッドデザイン賞審査委員とグッドデザイン賞受賞者、受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2019」の来場者による投票を実施して、最多票数を得た「結核迅速診断キット」に大賞が決定した。

富士フイルムデザインセンター 大野博利さんは、「写真フィルムや『写ルンです』などで培って来た技術で作った診断キット。『写ルンです』のように思い出を残す技術が、今度は誰かの命を守る技術に姿を変え、世の中の役に立つストーリーがみなさんに共感されたことを嬉しく思います」と受賞の喜びを語った。

富士フイルムは今年、金賞にも4件選ばれ、グッドデザイン賞の受賞はトータルで32件。これまでにトータルで293件受賞している。

柴田文江審査委員長は、「今年も審査のテーマは共振と美しさ。富士フイルムは素晴らしい仕事がたくさん入賞していて、富士フイルムの中でとんでもない共振が起きているのではないかと思いました。今回の大賞受賞作品は、富士フイルム本来のドメインから大きなうねりを作ったプロジェクトだったと思います」と評した。

齋藤精一副審査委員長は「今回素晴らしいと思ったことの一つが、若手から重鎮まで一緒になって共振を起こそう、持っている技術やIPを使って、今あるものをより良い形にすることに取り組んでこられた。共振を起こすということは、社内でもたいへんなことで、人を説得し、部署を説得し、それをチームで乗り越えて、こういうキットを作られたというのは、日本の企業が真似して行くべき取り組みだと思います」と話した。

受賞作品を見ることができる「2019年度グッドデザイン賞受賞展」は、11月4日まで東京・六本木 東京ミッドタウン各所にて開催中。会期中には、トークイベントも開催される。

※ファイナリスト以外の金賞受賞作品は以下の通り。

・toio™ 専用タイトル [工作生物 ゲズンロイド]
/ソニー・インタラクティブエンタテインメント

 

・防振双眼鏡 [Techno-Stabi TS-X1440]
/富士フイルム

 

・レンズ交換式ミラーレスカメラ [SIGMA fp]
/シグマ

 

・OLED TV [LG SIGNATURE OLED TV R9]
/LG Electronics, Inc.

 

・超短焦点プロジェクター [フジフイルム プロジェクター Z5000]
/富士フイルム

 

・西武鉄道特急車両 [Laview]
/妹島和世建築設計事務所、日立製作所、西武鉄道SEIBU RAILWAY Co.,Ltd.

 

・Mobility as a Service(MaaS)Platform [Whim – All your Journeys]
/MaaS Global

 

・超音波画像診断装置 [FUJIFILM iViz air]
/富士フイルム

 

・蒸留所 [MITOSAYA薬草園蒸留所]
/mitosaya

 

・市民交流センター [須賀川市民交流センターtette]
/須賀川市、石本建築事務所、畝森泰行建築設計事務所、アカデミック・リソース・ガイド、スティルウォーター、日本デザインセンター

 

・Museum [U-mkt]
/ JUT Foundation for Arts and Architecture (Taiwan)

 

・スポーツ向け判定システム [AI自動採点システム]
/富士通、富士通デザイン

 

・ビジネスモデル [世界の貧困層を救うFinTechサービス]
/Global Mobility Service

 

・AIを用いた創薬支援サービス [drug2drugs]
/富士フイルム

 

・クリニック [かがやきロッジ]
/医療法人かがやき

Follow Us