松潤、明治チョコレート限定パッケージで占い「junの館」テレビCM

share

明治は1月10日から、明治ミルクチョコレートのテレビCM「junの館」シリーズ全3篇の放映を全国で開始した。占い師を演じる松本潤が、50種類のイラストを用いた限定パッケージを使った占いの結果を伝えるという内容となっている。

ミルクチョコレート「junの館・女の子と宇宙人」篇(30秒)

 

ミルクチョコレート「junの館・お相撲さんとスケバン」篇(30秒)

 

明治ミルクチョコレートは1926年発売、2020年で95年目を迎える。2019年12月に発売した限定パッケージは、同商品のシリーズ4種で展開。50種類のイラストで84タイプ用意されている。表面のイラストだけでなく、開封すると中面には短文のメッセージが表れる仕様だ。

CMの舞台はチョコレートの壁に囲われた「junの館」。耳のとがった中学生、力士、スケバン風の女性など個性的なお客さんに対して、松本潤が「チョコっと占ってしんぜよう」と投げかけ結果を伝えるという内容。

「junの館」女の子篇(15秒)/女の子と宇宙人篇/お相撲さんとスケバン篇(30秒)

企画制作
電通+電通クリエーティブフォース
GCD
高橋秀明
CD+C
渡辺潤平
企画
諏訪徹
デジタル企画
阿部友紀
AD
小島義広、高橋万実子
AE
高橋浩史、萩生真太郎、今井萌、鍋島宗一郎
CP
青柳寛之、森戸麻那美
演出
金川慎一郎
撮影
KINYA
照明
前島祐樹
Art
古本衛
HM
竹内美徳、高橋毅
ST
宇都宮いく子、くどうあき
特殊メイク
中田彰輝
PR
本間功
PM
村上健人、穂積史織

ecd:エグゼクティブクリエイティブディレクター/cd:クリエイティブディレクター/ad:アートディレクター/企画:プランナー/c:コピーライター/d:デザイナー/演出:ディレクター/td:テクニカルディレクター/flash:flash制作/me:マークアップ・エンジニア/pgr:プログラマー/epr:エグゼクティブプロデューサー/pr:プロデューサー/pm:プロダクションマネージャー/ap:アカウントプランナー/ma:録音/st:スタイリスト/hm:ヘアメイク/crd:コーディネーター/i:イラストレーター/cas:キャスティング/ae:アカウントエグゼクティブ(営業)/na:ナレーター

Follow Us