マクロミルが「マクロミル・コンソーシアム」の設立を発表

share

マクロミルは2月3日、「マクロミル・コンソーシアム(MC)」の設立を発表した。同コンソーシアムは、マクロミルが創業20周年を迎えた1月31日に設立された。

同社では顧客企業のマーケティング課題が複雑化するなかで、従来のリサーチの枠を超え、あらゆるマーケティング課題の解決に取り組むことができるパートナーとなることを目指しているといい、外部企業とのアライアンスを通じた体制づくりも、その一環という。

具体的な活動としては共催セミナーの実施、顧客との個別案件における協業・協働の実施、従業員のコンソーシアム参画企業への出向などを予定しているという。

現時点で参画が決まっているのはBloom&Co.、マーケティングフォースの2社で、現在の参画企業以外にも複数の企業と協議を継続中としている。

「マクロミル・コンソーシアム」の概要

Follow Us