344人でリモートウェーブ、TUBEによるFM大阪開局50周年記念ソングのMV公開

share

2020年、開局50周年を迎えたFM大阪と、デビュー35年を迎えるTUBE。今年、アニバーサリーイヤーを迎える両者によるコラボレーションが実現し、4月1日にTUBEが書き下ろしたアニバーサリーソング「知らんけど feat.寿君」が発表された。そして6月10日に、この楽曲のミュージックビデオが公開された。

 

FM大阪のDJやスタッフから“大阪あるあるエピソード”をリサーチして作詞された本作のMVに登場する人たちは皆、ヒョウ柄などのアニマル柄を身につけた「大阪のオバちゃん」スタイルだ。

登場するのはTUBE、本作でフィーチャリングされている大阪で人気のレゲエシンガー 寿君をはじめ、FM大阪のDJ陣やクルー、シャンプーハットこいでさん、藤崎マーケット、笑い飯 哲夫さんなど吉本芸人、本作の振付師のakaneさんと大阪府立登美丘高校ダンス部OG、そしてTUBEファン、FM大阪リスナーなど、総勢344名にも及ぶ。

そして、2015年にTUBEが阪神・甲子園球場ライブで「メキシカンウェーブを続けた最長記録」でギネス世界記録を残したことにちなんで、参加者全員で「リモート」でのウェーブに挑戦している。

MVの企画を手がけたクリエイティブディレクター 日座裕介氏は「息苦しい毎日が続くこんな時だからこそ、みんなで一緒に前を向けることがしたい。それは大阪らしく明るく楽しいことがいい。TUBEデビュー35周年とFM大阪50周年をみんなで一緒に盛りあげる。そうしたら、いつの間にか暗い気分も吹っ飛んでいるような、辛い時にも楽しい思い出が残るようなそんな素敵なMVを作りたいと思いました」と話す。

そして生まれたのが、「愛すべき大阪おばちゃんの正装であるアニマル柄を、みんなで着て世界初!?のリモートウェーブに挑戦する」という企画だ。コロナ禍での制作ということもあり、それぞれに自撮りしてもらった映像を使って「世界初!?のリモートウェーブ」を、1ヶ月で完成させたという。

MVのラストシーンは、朝焼けの空と八角形が特徴的な外観のFM大阪社屋。「エンディングは朝焼けの空にしました。今までへの感謝とこれからの楽しい時代の夜明けへ願いをこめた」と、日座氏は話している。

スタッフリスト

企画制作
DADAN
CD+企画+演出+撮影+PR
日座裕介
制作+編集アシスタント
世古宗桜
撮影+編集アシスタント
有友由紀 
編集アシスタント
坪井篤志
編集
橋本真吾
衣装
高橋輝明(なにわ小町)
グレーディング
森本直也
振付
akane
協力
アカネキカク
出演
TUBE、寿君、akane、セルライトスパ、モンスターエンジン、笑い飯 哲夫、ギャロップ、見取り図、学天即、藤崎マーケット、祇園 、シャンプーハット こいで、赤松悠実、淡路祐介、遠藤淳、大塚由美、川口詩織、KOJI、小早川秀樹、しもぐち☆雅充、下埜正太、珠久美穂子、鈴木しょう治、武田訓佳、タケモトコウジ、谷口キヨコ、戸田柚葉、前田彩名、みぃ、大阪府立登美丘高校ダンス部OG、オバチャーン、TUBEファン、FM大阪リスナー、FM大阪クルー一同、

ecd:エグゼクティブクリエイティブディレクター/cd:クリエイティブディレクター/ad:アートディレクター/企画:プランナー/c:コピーライター/d:デザイナー/演出:ディレクター/td:テクニカルディレクター/flash:flash制作/me:マークアップ・エンジニア/pgr:プログラマー/epr:エグゼクティブプロデューサー/pr:プロデューサー/pm:プロダクションマネージャー/ap:アカウントプランナー/ma:録音/st:スタイリスト/hm:ヘアメイク/crd:コーディネーター/i:イラストレーター/cas:キャスティング/ae:アカウントエグゼクティブ(営業)/na:ナレーター

             

Follow Us