相手を思う表情にクローズアップ、「つながり」を強く意識した嵐の年賀状CM

share

日本郵便は、年賀状の新テレビCMの放映を開始した。CMに登場するのは、年賀状のコミュニケーションパートナーとして6年目を迎えた嵐のメンバー。メンバー全員が登場する30秒CMと、大野智・松本潤・相葉雅紀・二宮和也・櫻井翔の各メンバーに焦点を当てた30秒・15秒CMを制作している。

CMの舞台は、それぞれの部屋や実家を思わせる場所。静かな時間が流れる中、それぞれが年賀状を送る人へ、年賀状を送ってくれた人へ思いを馳せる。

本年度のCMのキャッチフレーズは「このつながりは、一生もの。」だ。メールやSNSで簡単にメッセージが送れる時代に、毎年手間をかけて書く年賀状の「つながり」の強さ、それを嵐のメンバーのつながりの強さとシンクロするように、コピーライター 野澤幸司さんが書いたという。

「2020年。大変な一年だったからこそ、人とのつながりを強く意識しました」と、CMプランナー 吉兼啓介さん。「セリフを無くしたのは、相手を思っている表情をひたすら映したかったからです。嵐をタレントとしてではなく、一個人として描くために5人バラバラにして、それぞれの家や実家を想定して撮影しました」。

また、これらのCMに先駆けてオンエアされた年賀状印刷のCMでは、松本潤とプロレスラー・長州力が共演し、話題を集めた。

「つながる人/オムニバス」篇
「つながる人/大野さん」篇
「つながる人/二宮さん」篇
「つながる人/松本さん」篇
「つながる人/相葉さん」篇
「つながる人/櫻井さん」篇

スタッフリスト

企画制作
博報堂+博報堂ケトル+AOI Pro.
ECD
篠原直樹
CD
清水佑介
CD+C
野澤幸司
企画
吉兼啓介
AD
小杉幸一
PR
山田博之、久松真菜、鈴木貴秀
PM
高木翔史、関原崇将
監督
田中嗣久
撮影
瀧本幹也
照明
藤井稔恭
美術
桑島十和子
助監督
千代谷健史
特機
月村恒宣
モビオペレーター
中村雄太
ドローン
請川博一、山本大介
DIT
木村圭
ロケCRD
高橋亨
ST
野村昌司
HM
服部幸雄、竹内美徳、浅津陽介
編集
今村徳孝(オフライン)、村田千登志(オンライン)
ミキサー
横山欣也
カラリスト
高橋直孝
SE
中野豊久
音楽
緑川徹
アニメーション
ランハンシャ
CG
FLUX
AE
船山信吾、角田知義、後山礼、龍田洋祐、秋山洋大、佐藤克志 、保科宗一郎
NA
山盛由果

ecd:エグゼクティブクリエイティブディレクター/cd:クリエイティブディレクター/ad:アートディレクター/企画:プランナー/c:コピーライター/d:デザイナー/演出:ディレクター/td:テクニカルディレクター/flash:flash制作/me:マークアップ・エンジニア/pgr:プログラマー/epr:エグゼクティブプロデューサー/pr:プロデューサー/pm:プロダクションマネージャー/ap:アカウントプランナー/ma:録音/st:スタイリスト/hm:ヘアメイク/crd:コーディネーター/i:イラストレーター/cas:キャスティング/ae:アカウントエグゼクティブ(営業)/na:ナレーター

Follow Us