「感情エンジニア」が不思議な実験を試みる、田中裕介監督「beautiful people feels」のブランドムービー

share

ファッションブランド「beautiful people」のサブブランド「beautiful people feels」は、初となるブランドムービーを公開した。

 
「beautiful people feels」は、「beautiful people」がワイデン+ケネディ トウキョウ(以下、W+K Tokyo)とパートナーシップを組み、2020年10月に立ち上げた。商品開発・ブランディング・コミュニケーションをW+K Tokyoと共同で行っている。

今回、公開されたのは、ブランド初となるムービー。映像では、2人の「感情エンジニア」が、ファッションマネキンを使って実験をする様子が映しだされる。

実験に使われているのは、辞書シャワーカーテン ほっこりブレンドティー、空気で膨らむ枕トートバッグ、ゾーエトロープアンブレラと、すべて「beautiful people feels」で販売されている商品だ。それらを使って、2人は実際には生き物ではないマネキンにcloser(大切な誰かと近づいた気分)、cozy(ほっこりした気分)、lazy(なまけものな気分)、smarter(頭脳明晰な気分)などの気分を感じてもらうことを試みる。

 
「beautiful people feelsのミッションは『ぼくらが作るものが、あなたに何かを感じてもらうことができるか』ということです。今回のフィルムはブランドフィルムでもあり、beautiful people feelsの世界観を広げる役割もあります」と、W+K Tokyo アートディレクター・デザイナー・イラストレーターである川田翔平氏。

今回、ブランドの世界観の中で、感情を持つ製品をどうやって作ればよいのだろうというところから映像を考えたという。「マネキンはファッションの実験用ダミー人形のようなものに見立てました。そのマネキンを感情の製品をテストするのに用いるのは面白いのではないかと思い、映像のアイデアが生まれました」。

実験を進めるのは、2人の「感情エンジニア」だ。彼らが一体どんな人かと言えば、「‟人間であることは感じること”だと心から信じている2人」と、同コピーライター 山下麻実氏。

「だからみんながもっと人間らしくいられるように、春夏秋冬四六時中、何かを感じさせる製品を発明することばっかり夢中で考えています。できる限りエンジニアらしく冷静に理知的にあろうとするのですが、子供のように感情あふれる本性が隠しきれません。それはきっと製品やフィルムや、メッセージの行間のあちこちに表れてしまっていると思います」。

コピーライター マックス キャメロン氏は、「感情エンジニアたちは、本映像のなかでも、プロダクトデザインでも、ブランドボイスでも、あらゆる面で、人間性、感情、ファッション、ちょっとした科学が出てくるようなところで遊んでいます。目的は、常に人間らしいものを作ることです。それが次にどんな形になるかはわかりませんが、いまもきっとワクワクしながら実験をしていることでしょう」と話す。

どこかシュールで、どこかファニーな、その映像は8mmフィルムで撮影されている。演出は、サカナクションやOKGo「OBSESSION」のMVを手がけている田中裕介氏(CAVIA所属)。

今回のクリエイティブのポイントについて、川田氏は「最終的にブランドを育てて、もっと世界観を広げていくことです。このブランドは、アート作品のようにプロセスを意識しながら育てようと思っています。人間味や、ちょっとシュールな感じや、遊び心をベースにし、そこから色々冒険しながら、これからも進化させていきたいと考えています」と話している。

beautiful people feelsのサイトでは、2021年1月15日15時までの期間限定で、希望者にオリジナルのホリデーギフトボックスで商品を届けている。

 

スタッフリスト

企画制作
Wieden+Kennedy Tokyo+ソーダコミュニケーションズ
ECD
Scott Dungate
AD+D+イラスト
川田翔平
C
Max Cameron、山下麻実
クリエイティブテックディレクター
米澤香子
メディアプランナー
廣瀬衣理
リードAgPr
佐々木洸介
Ag Pr
Siyun Kim
アカウントディレクター
末政健介
スタジオマネージャー
市川愛維
編集
Jacob Kim
PR
菅間碧
通訳
飯田淑子
監督
田中裕介
DOP
半沢健
照明
小林洸星
美術
宮守由衣
Pr
澤田昌久、橘慎哉
PM
角野涼太
ポスプロ
CUTTERS STUDIOS
編集
Sachi Sasaki
Post Pr
呉雪娜
Online Artist
萩原千尋
カラリスト
高橋直孝
サウンドデザイン+MIX
倉田昌治
作曲
佐藤七海

ecd:エグゼクティブクリエイティブディレクター/cd:クリエイティブディレクター/ad:アートディレクター/企画:プランナー/c:コピーライター/d:デザイナー/演出:ディレクター/td:テクニカルディレクター/flash:flash制作/me:マークアップ・エンジニア/pgr:プログラマー/epr:エグゼクティブプロデューサー/pr:プロデューサー/pm:プロダクションマネージャー/ap:アカウントプランナー/ma:録音/st:スタイリスト/hm:ヘアメイク/crd:コーディネーター/i:イラストレーター/cas:キャスティング/ae:アカウントエグゼクティブ(営業)/na:ナレーター

Follow Us